トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年11月 > 過去最高の応募数で注目度がさらに上昇!~「日暮里ファッションデザインコンテスト2020」を開催しました~(11月19日、日暮里サニーホール)

更新日:2020年11月19日

ここから本文です。

過去最高の応募数で注目度がさらに上昇!~「日暮里ファッションデザインコンテスト2020」を開催しました~(11月19日、日暮里サニーホール)

 「日暮里ファッションデザインコンテスト2020」が、日暮里サニーホールにて開催されました。

 日暮里中央通りを中心に生地繊維の店が軒を連ね、日本有数の繊維関連品の集積地となっている「日暮里繊維街」。和装・洋装・紳士婦人服地・繊維製品から服飾関連の小物や付属品にいたるまで、生地織物に関する品物を豊富に取りそろえ、近年は海外の人も多く訪れるなど、世界中の方々に愛され、注目されている街です。

 そんな日暮里繊維街の活性化と若いクリエイターの応援を目的に、毎年、「日暮里ファッションデザインコンテスト」の最終審査会を公開ファッションショー形式で開催しています。

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、展示形式(非公開)で最終審査会を開催したほか、受賞・入選作品の公開展示会、表彰及び賞状等の授与を行いました。

ファッション・チャレンジ2020ー日暮里からインスパイアされたリアルクローズー

 日暮里ファッションデザインコンテストは2006年からスタートし、今年で15回目となりました。

 今回のテーマは「ファッション・チャレンジ2020ー日暮里からインスパイアされたリアルクローズー」。(今冬、新たなファッション関連施設が誕生する“繊維の街日暮里”からインスパイアされた機能性と市場性を兼ね備えた実用的な街着を提案)

 今年も区の施設や日暮里繊維街でのポスター周知の他、日本全国の服飾専門学校237校に向けて募集を行い、その結果1都1道2府16県から昨年の3,600点を847点も上回る4,447点の応募がありました。

 7月9日に一次審査会を実施。応募総数4,447点のうち、一次審査を勝ち抜いた40点(入選辞退により最終的な入選作品数は39点)が、11月17日に最終審査され、今年の受賞作品が決定しました。

 受賞・入選作品39点は、11月18日と19日に一般来場者向けに公開展示され、19日は受賞者への表彰及び賞状等の授与も行われました。(最終審査会、公開展示会、表彰及び賞状等の授与の様子は、12月下旬に区の広報番組にて放送されるとともに、再編集した動画をインターネットにて配信します。)

当日の様子

 一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構理事長の三宅正彦氏を審査委員長とした最終審査会では、入選作品39点を厳正に審査し、個性あふれる力作の数々の中から、4人の審査委員全員が認めた作品をグランプリ(経済産業大臣賞)に決定しました。

 選ばれたのは、東京ニットファッションアカデミーの市勢善浩(いちせ・よしひろ)さんの作品。過去と現在が融合した街・日暮里をテーマに、ニットの編地変化によるプリーツ、モヘアのマット感とレーヨンの光沢感の融合、大小柄の融合、マントをはじめとするアイテム融合を表現した作品は、今回のテーマに合致した上で、シルエットも大変素晴らしく、日暮里の街で歩いて似合うといった非常に高い評価を得ました。

 また、荒川区長賞には、たくさんの切り替えにより立体的に見えるようデザインされた、名古屋モード学園の有賀光輝(あるが・こうき)さんの作品が選ばれました。

 公開展示会では、受賞・入選作品39点がマネキンに装着されて会場内にずらりと展示され、会場中央の模擬ランウェイには受賞した12作品が並べられました。会場は例年の公開ファッションショー形式とは一味違った存在感・空間を作り出し、来場者を楽しませていました。

 公開展示会終了後、受賞者に対して、日暮里繊維街活性化ファッションショー実行委員会・齊藤委員長から表彰及び賞状等の授与が行われました。

 今回グランプリを受賞した市勢さんは、「来年から、ニットを基軸にしたものづくりのビジネスを始めようと考えているので、その自信につながりました。バックアップいただいた学校の関係者の方々に感謝しております。」とコメントしました。

 今年はコロナ禍により開催形式を変更することとなりましたが、これからの日暮里のファッション、そして日本のファッションの盛り上がりが非常に期待できるコンテストとなりました。

模擬ランウェイ

模擬ランウェイの展示

グランプリ受賞作品

グランプリ受賞作品

荒川区長賞受賞作品

荒川区長賞受賞作品

表彰及び賞状等の授与の様子

表彰及び賞状等の授与の様子

グランプリ受賞の市勢善浩さん

グランプリ受賞の市勢善浩さん

受賞12作品

受賞12作品

お問い合わせ

産業経済部産業振興課商業振興係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:468)

ファクス:03-3803-2333

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線 2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?