トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年10月 > 三密の回避と省エネを推進!省エネ型エアコンの導入を支援します(10月21日)

更新日:2020年10月21日

ここから本文です。

三密の回避と省エネを推進!省エネ型エアコンの導入を支援します(10月21日)

あら!冬も快適 省エネ・エアコン購入費・設置費助成事業

冬は1年でCO₂排出量が最も多い季節です。冬季においても自宅で快適に過ごせるよう、省エネ効果の高いエアコンの購入・買い替えを支援することで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止すると共に、家庭からのCO2排出量の削減を図ります。

事業内容

対象者(次の全ての要件にあてはまる方)※申請は1世帯につき1回・1台まで

  1. 荒川区に住民登録(9月1日現在)があること。(事業用の購入・設置は対象外)
  2. 個人住民税の滞納がないこと。
  3. 令和2年9月1日~令和3年1月31日の間に新品のエアコンを購入していること。
  4. 購入したエアコンを、荒川区内の自宅に設置していること。
  5. 今夏に実施した荒川区のエアコン助成を受けていないこと。

対象金額等

補助金額上限

  • 区内店舗からの購入 30,000円
  • 区外店舗からの購入 10,000円

※補助率4分の1、ネット通販での購入も可

※設置工事費用を含む(古いエアコンの取外し、リサイクル等の処分費、運搬費等は含みません)

対象機種

省エネラベル4つ星以上(省エネ基準達成率114%以上)のエアコン

受付期間

令和2年11月1日~令和3年2月28日

受付上限数:300件

※窓口での混雑を避けるため、郵送申請のみとします。

区の担当者より

夏季に実施した省エネ型エアコン購入助成事業では多くの申請をいただき、ありがとうございました。新型コロナウイルス感染症については未だ終息の兆しが見えないこともあり、冬季においても区民に可能な限り公共施設の利用を控えて自宅で過ごしていただくことをお願いせざるを得ない状況になることが推測されます。

また、冬は1年で最もCO₂排出量が多くなる季節であり、この時期に省エネ型エアコンを導入することは温暖化対策としても有効だと考えます。こうした状況を踏まえ、区では冬季においても省エネ型エアコンの導入支援事業を実施します。今後も引き続き、環境に配慮しながらできる必要な対策を実施していきたいと考えています。

お問い合わせ

環境清掃部環境課環境計画係

〒116-0002荒川区荒川一丁目53番20号

電話番号:03-3802-3111(内線 486)

ファクス:03-5811-6462

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線 2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?