トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年9月 > 都電ハロウィン号を飾り付けました(9月30日 都電荒川線荒川電車営業所)

更新日:2020年9月30日

ここから本文です。

都電ハロウィン号を飾り付けました(9月30日 都電荒川線荒川電車営業所)

都電ハロウィン号」が今年も運行します!

 明日10月1日(木曜)から10月31日(土曜)までの丸1ヶ月間、ハロウィンの装飾をほどこした「都電ハロウィン号」が今年も運行します!

 都電ハロウィン号は、東京都交通局と荒川区が共同し、都電荒川線の沿線地域の活性化を目的に実施されています。

 区のシンボルキャラクターのあら坊やあらみぃだけでなく、都電荒川線のマスコット・キャラクター「とあらん」や、かぼちゃのおばけ、コウモリ達が都電の車内を賑やかに、飛び回っています。

都電ハロウィン号は1台限定運行です!

都電ハロウィン号は1台限定運行。確実に乗車したい方は、パソコンやスマートフォンから運行状況をチェックして下さい。夜間に遭遇すると、ハロウィン気分が高まるかもしれませんよ

運行状況の確認方法

都電運行情報サービスホームページ(外部サイトへリンク)

都電運行情報サービス>車両検索>車号>9002

飾付けの様子

 ハロウィンの装飾が施された車両は「9002号」。昭和初期の東京市電をイメージしたレトロなデザインが特徴の青い車両です。飾り付けを担当したのは、都立荒川商業高等学校の生徒で模擬会社「レガロ工房」の社員でもある3名と荒川区観光振興課の職員。

 都立荒川商業高等学校は、高校生が自ら社員となって運営する模擬会社「レガロ工房」を平成17年度に立ち上げ、グラフィックデザイン、コンピューターグラフィック、雑誌広告用イラスト、シンボルマーク等の企画、制作、販売にいたるまで、実践的に商業を学んでいます。

 装飾のポイントは、「見やすい、カラフル。」黒、オレンジ、紫とテーマの3色を筆頭に、車内をハロウィン仕様にしました。今回は新型コロナウイルス感染症の影響で、吊革へのモールの装飾ができませんでしたが、区の観光振興課職員が発案した、車内外とも絵柄が見えるシール、高校生が描いた想い想いの車内広告でハロウィン一色となりました。

 今回飾り付けに参加した都立荒川商業高等学校の大塚葉月(おおつか・はづき)さんは、「昨年に引き続き2回目の参加でしたが、社長として使命感を持って装飾ができました。コロナで、装飾が減って少し寂しくなったかもしれませんが、特に子どもたちに喜んでもらえると嬉しいです」と話してくれました。

 自分の車内広告が採用された永山真理(ながやま・まり)さんは「自分の作品が車内前方に飾られて嬉しいです。都電ハロウィン号に乗車した時は、笑顔になってくれれば。」と話してくれました。

 寺井満里奈(てらい・まりな)さんは、「初参加でしたが、楽しかったです。乗車した皆さんの疲れが吹き飛ぶといいなと思います。」と話してくれました。

季節で着せ替え 都電の姿

今回のハロウィン仕様のほかにも、都電荒川線は季節に応じて様々な飾り付けを実施しています。

3~4月には、車内が満開の桜で染まる「さくら号」(都電沿線4区(荒川区、北区、豊島区、新宿区)合同)、5月には都電沿線に咲き乱れるバラをイメージし、また「あらかわバラの市」のPRも兼ねた「都電バラ号」(荒川区)、12月にはオーナメントや都電のマスコットキャラクター・とあらんのサンタクロース姿があしらわれた「クリスマス号」(交通局)が運行されています。

あら坊もあらみぃもいるよ

みんなで装飾しているようす

ヘッドマークもハロウィン仕様

天井のおばけに気を付けて

お問い合わせ

産業経済部観光振興課観光振興係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)

電話番号:03-3802-3111(内線:461)

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?