トップページ > 広報・報道・広聴 > 報道・プレス発表 > 2020年9月 > アルツハイマーデーの普及・啓発、あらかわ遊園観覧車のライトアップ(9月17日 ゆいの森あらかわ、あらかわ遊園)

更新日:2020年9月17日

ここから本文です。

アルツハイマーデーの普及・啓発、あらかわ遊園観覧車のライトアップ(9月17日 ゆいの森あらかわ、あらかわ遊園)

世界アルツハイマーデー、アルツハイマー月間に関連した普及・啓発

1 世界アルツハイマーデー、アルツハイマー月間とは

1994年、「国際アルツハイマー病協会」は、世界保健機関と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、昨年策定された認知症施策推進大綱でも、この日と9月を「世界アルツハイマー月間」として、様々な認知症の啓発を行うこととしています。

2 区の取組み

区では、毎年この時期に様々な普及・啓発を実施しています。昨年は、認知症予防講演会公募型認知症サポーター講座等を実施しており、今年は次の取組みを行います。

(1) 区の中央図書館「ゆいの森あらかわ」での館内展示

※注釈 9月30日(水曜)まで(17日は休館) 午前9時30分~午後8時30分 1階エントランスホール

認知症に関する啓発のため、「『もしも』認知症が気になったら」と題して、自らも認知症になった専門医「長谷川和夫氏」著書の抜粋文等でご本人の気持ちと、区で主催している柳田邦男絵本大賞で認知症に関連した絵本で入賞した児童の感想文、区の啓発パンフレット、認知症に関する図書を展示します。

(2) あらかわ遊園観覧車のライトアップ

9月21日(月曜)午後5時20分頃から8時まで、あらかわ遊園観覧車をオレンジ色にライトアップします。

このライトアップは全国各地で行われ、今年はビデオ会議システム(Zoom)で各地を結び、あらかわ遊園の様子もYouTubeで生中継(ライブ配信)されます。

(3) その他の取組み

 上記のほか、ケーブルテレビの区広報番組での啓発番組の放送や公募型認知症サポーター養成講座の実施等に取組んでいきます。

担当者のコメント

認知症に興味を持ち正しい知識を学んでもらうきっかけを作り、学べる機会や場所を提供することで、認知症のご本人や家族が暮らしやすい地域となるよう、取り組んでまいります。

ゆいの森あらかわでの館内展示

オレンジ色にライトアップされた観覧車

あらかわ遊園観覧車のライトアップによる啓発活動

あらかわ遊園は、導入から約30年を経た遊戯施設等の刷新と更なる魅力向上を図るため、平成30年12月から休園し、大規模リニューアル工事を行っています。

リニューアルオープンは令和4年春頃を予定していますが、これに先立ち新たに設置された観覧車に備わるフルカラーのライトアップ機能を活用し、各種啓発活動等に合わせイメージカラーのライトアップを実施していきます。

今回の「世界アルツハイマーデー(オレンジ色)」を始めとして、10月1日・19日には「乳がん早期発見啓発活動(ピンク色)」、11月1~8日には「児童虐待防止推進月間(オレンジ色)」等、様々な啓発活動等に合わせて順次ライトアップを行う予定です。

担当者のコメント

各種啓発活動等へのご支援を行うとともに、あらかわ遊園のリニューアルオープンを楽しみにお待ちいただいている全ての皆様に、ささやかなプレゼントとして観覧車のライトアップを行います。リニューアルオープンまでもう少しお時間をいただきますが、皆様のご来園を心よりお待ちしております。

観覧車はフルカラーでライトアップできます

お問い合わせ

福祉部高齢者福祉課介護予防事業係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2666)

ファクス:03-3802-3123

子ども家庭部荒川遊園課管理運営係

〒116-0011荒川区西尾久六丁目35番11号

電話番号:03-3893-6003

区政広報部広報課報道映像係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2135)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?