トップページ > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 緊急事態宣言の発令に伴うお知らせ > 緊急事態宣言の発令に伴う荒川区医師会会長からの動画メッセージ

更新日:2021年2月3日

ここから本文です。

緊急事態宣言の発令に伴う荒川区医師会会長からの動画メッセージ

新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受けて、区民のみなさまに向けて荒川区医師会会長からの動画メッセージを公開しました。

動画

メッセージ全文

荒川区民の皆様 荒川区医師会会長の土屋 譲です。

全国的に感染者数が急増し、緊急事態宣言が出され、皆様におかれましても不安な中、毎日を過ごされていることと存じます。

荒川区における新規感染者の動向をみていますと、約7割が感染経路が不明となっており、どこで感染したかわからない状況です。

いまは、あらゆるところに感染者がいるといっても過言ではありません。「無症状」や「軽症」の方が、気づかないうちに感染を拡げている可能性もあります。

また、入院される患者さんも増加しており、医療現場がひっ迫しています。医療崩壊を防ぐためにもこの感染拡大をくい止めなければなりません。

荒川区民の皆様にお願いです。

不要不急の外出を控えましょう。どうしても外出する際には、「3密」を避け、マスクを着用して人に感染させないようにお互いに注意しましょう。

また、こまめに手洗いや消毒を心がけてください。

飲食や会話の際は感染リスクが高くなるといわれています。食べるときはマスクを外し、話すときはマスクをつける、外出されるときもご家庭にいるときもそのことを実行してください。

医師会では、通常診療に加えPCR検査や抗原検査を行う医療機関を整備し、病院や保健所とも連携を取り、区民の皆様の生命と地域医療を守るため会員一人ひとりが献身的な活動を行っております。

今は我慢の時、今が正念場です。一人ひとりが正しい知識をもって正しく恐れ、予防を徹底して感染拡大阻止にご協力をお願い申し上げます。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区政広報部広報課広報係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2132)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?