トップページ > 健康・医療・衛生 > 感染症 > 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) > 緊急事態宣言の発令に伴うお知らせ > 緊急事態宣言の発令に伴う荒川区保健所長からの動画メッセージ

更新日:2021年1月15日

ここから本文です。

緊急事態宣言の発令に伴う荒川区保健所長からの動画メッセージ

新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を受けて、区民のみなさまに向けて荒川区保健所長からの動画メッセージを公開しました。

動画

メッセージ全文

荒川区保健所長の石原です。

新型コロナウイルスの急速な感染拡大に伴い、1月7日に国の緊急事態宣言が発出されました。

全国で感染が拡大を続けており、都内の新型コロナウイルス用の病床もひっ迫し、医療現場も限界に近づきつつあります。

荒川区の状況ですが、1月6日現在で感染者数が991名、その内、20代・30代が464名、全体の46.8%を占めています。

接触歴ありの内訳では、家族関連が157名で全体の40.3%を占めています。

1月13日現在では、感染者数が1231名ですので、わずか7日間で240名も増えています。

家庭内感染を防ぐためには、ご自宅で会話する際でもマスクを着用していただき、ご家族に発熱や体調不良の方がいる場合は、検査結果を待たずに出来る限り接触を避けるようお願いします。

緊急事態宣言中は、不要不急の外出を避けていただき、買い物等でやむなく外出する際は、3つの密を避け、マスクの着用や手洗いを徹底する等、感染防止対策をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染拡大防止のためには、今が非常に大切な時期です。

医療崩壊を防ぎ地域社会を守るために、区民の皆様におかれましては、お一人おひとりが最大限の警戒を行っていただきますようお願いします。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区政広報部広報課広報係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2132)

ファクス:03-3802-0044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?