トップページ > 区の概要 > 区長の部屋 > 区長あいさつ > 年頭にあたって(平成31年1月1日)

更新日:2020年6月17日

ここから本文です。

年頭にあたって(平成31年1月1日)

荒川区長・特別区長会会長
西川 太一郎

新年あけましておめでとうございます。区民の皆様におかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
昨年は、冬季オリンピックをはじめ、大リーグでの二刀流旋風、世界卓球選手権での若手の躍進等、日本人選手が世界で活躍した年でした。
こうした明るい話題の一方で、2月の北陸豪雪、6月の大阪北部地震、7月の西日本を中心とした豪雨、9月の北海道胆振東部地震等、日本列島各地に自然災害が多発した年でもありました。
区でも災害に備えるため、隅田川の河川水や井戸水を活用した断水時でも消火活動に有効な永久水利施設の整備や、全中学校への防災部の設置、被災後を想定した避難所開設運営訓練等を進めています。さらに昨年は、避難所となる学校体育館4校に空調設備を整備いたしました。
本年は、すべての体育館に設置することで、避難所環境と子どもたちの教育環境のさらなる向上を図って参りたいと考えております。防災以外にも、待機児童解消に向けた保育園の整備をはじめ、荒川総合スポーツセンター・あらかわ遊園のリニューアル、新尾久図書館・(仮称)日暮里地域活性化施設・区立児童相談所の整備等に取り組んで参ります。
2019年は、「平成」から新しい元号への「変化」の年です。世界的に著名な経営学者ピーター・ドラッカーは「変化はコントロールできない。できることは、その先頭に立つことだけである」という言葉を残しています。区はこれからも、区民の皆様に一番近い基礎自治体として、日々目まぐるしく変化する社会・経済状況を見極め、常に新しい発想でさまざまな施策を実行し、区民の皆様の笑顔を一つでも多く増やすことができるよう、職員一丸となって全力で取り組んで参ります。
結びに、本年が区民の皆様にとって、素晴らしい一年となりますよう、心からお祈りし、年頭のあいさつといたします。

こちらの記事も読まれています

お問い合わせ

区政広報部秘書課総合相談係

〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)

電話番号:03-3802-3111(内線:2161)

ファクス:03-3802-6262

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?