東京藝術大学と芸術・文化振興のための連携に係る合意書を締結いたしました

更新日:2012年8月28日

平成20年12月18日、荒川区は、東京藝術大学と芸術文化振興に係る合意書を締結しました。


調印式で握手する西川区長(左)と宮田亮平学長(右)

荒川区と東京藝術大学は、これまでも卒業制作の作品を対象とした「荒川区長賞」受賞作品の設置や区のシンボルマークの制定に当たってのデザイン候補案の制作、区政施行75周年記念の宮田亮平学長制作のモニュメントの設置など、区民の皆さんが、より身近なところで芸術に触れる機会を創出できるよう連携してきました。
今回の合意をきっかけに、今後も地域における、更なる芸術・文化振興を図るため、相互の人材及び物的資源を生かして、区で制作するデザイン等への支援や小・中学生を対象とした教室、区民参加の講座、ワークショップなどを開催していきます。また新たに、芸術・文化振興拠点の整備をはじめ、芸術・文化振興に係る諸事業について、緊密な連携を図り、幅広く交流を進めていきます。

文化交流推進課文化振興係

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)
  • 電話:03-3802-3111(内線:2521)