人材育成

 荒川区は「区政は区民を幸せにするシステムである」というドメインを掲げています。その担い手となる職員には高度な専門知識や公務のプロとしての高い意識に基づく、区民一人一人に寄り添ったオーダーメイドなサービスを提供していくことが求められます。社会情勢の変化や、区民ニーズの多様化に的確に対応しながら、質の高いサービスを提供していくためには、「志と能力の好循環」が大切です。区民の幸せを実現したいという「志」を胸に、自身の「能力」を磨き上げ、さらに高い「志」を抱く、この相乗効果を生み出し、区民の幸せへとつなげていくために、荒川区は職員の育成に力を入れています。