荒川区低炭素地域づくり計画

更新日:2019年8月21日

 荒川区では、2010(平成22)年10月に「荒川区低炭素地域づくり計画」を策定し、「低炭素社会」を目指す取り組みを進めるとともに、区民や事業者の節電意識の高まりなどにより2012(平成24)年度には、2000(平成12)年度比で、20.9%のエネルギー消費量を削減することができました。
 一方、東日本大震災の発生に伴う電力のCO2排出係数(電気の供給1kWhあたりのCO2排出量を示す数値)の増加に伴い、二酸化炭素(CO2)の削減目標だけでは、区民や事業者の取り組み成果が見えにくい状況となっています。
 そのため、計画の中間年度である2016(平成28)年、区内での実現性を重視した目標設定を掲げるとともに、今までの取り組み状況や社会情勢の変化などを踏まえ、「荒川区低炭素地域づくり計画」を改定しました。
 なお、「荒川区低炭素地域づくり計画(改定版) みんなでつくるエコなまち あらかわプラン 」は、本ホームページ、あらかわエコセンター及び情報提供コーナーで閲覧できます。

荒川区低炭素地域づくり計画(改定版)章別

環境課環境推進係

  • 〒116-0002
    荒川区荒川一丁目53番20号
  • 電話:03-3802-3111(内線:482)