荒川区公共施設等総合管理計画

更新日:2017年3月31日

荒川区公共施設等総合管理計画の背景と目的

 区ではこれまで、地域特性を踏まえた多様な行政需要に的確に対応するため、庁舎はもとより小・中学校、ふれあい館、福祉や保育施設など多くの公共施設を整備・維持してきたと共に道路・橋りょうなどのインフラについても整備・維持してきました。
 また、高度経済成長期に集中的に整備された公共施設の多くが、今後同時期に老朽化を迎え、改修・改築等に多額の費用が必要となることが見込まれておりますが、施設の長寿命化や財政負担の軽減・平準化を図るため、「荒川区公共建築物中長期改修計画」等により、予防保全の観点から計画的な改修を推進することとしております。
 区では、これまで取り組んできた公共施設等の適切な管理・運営方法等を更に充実させるため、昨年度策定しました「荒川区人口ビジョン」を踏まえつつ、公共施設等を総合的かつ計画的に管理していく基本方針となる「荒川区公共施設等総合管理計画」を策定しました。

総務企画課企画係

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)
  • 電話:03-3802-3111(内線:2111)