荒川区市街地整備指導要綱について

更新日:2019年4月1日

 この要綱は、荒川区における市街地の秩序ある整備を促進するため、一定規模以上の建築物の建設、周辺の市街地環境に影響を与える施設整備等に関して、必要な事項を定めることにより、生活環境の向上と公共公益施設等との調和を図り、もって「水とみどりと心ふれあう街 あらかわ」の推進に寄与することを目的とします。
 この度、住戸の数が6以上の共同住宅、寄宿舎、長屋の用途に供する建築物の建設事業についても、この要綱に基づく届出を行い、ごみの排出方法に関する協議や駐輪施設の設置、当該建築物の管理者等の連絡先を建築物に表示することにより、周辺の生活環境に与える影響を最小限するため、平成30年3月1日要綱を一部改正しました。
 

要綱の概要

 事業施行区域周辺への計画の事前周知のほか、良好な生活環境のための自動車及び自転車駐車場の設置、生活環境対策、防災対策等のほか、周辺への配慮項目として、景観配慮、道路整備や緑地等の整備、外壁の後退、電波障害対策等について定めています。
 

対象事業

(1)都市計画法第29条の開発行為に該当するもの
(2)延床面積1,000平方メートル以上の建築物
(3)住戸の数が6以上の共同住宅、寄宿舎、長屋の用途に供する建築物 ※注釈1
(4)墓地又は納骨堂の設置
(5)ペット火葬施設等の設置
(6)移動火葬施設の使用
(7)その他区長が認めたもの

※注釈1 新たに対象となった上記(3)については、平成30年4月1日以降に建築確認申請を行う建築物から適用されます。

要綱手続きの流れ


手続きの流れ

事前申出書等の提出書類の様式についてはパソコン版のページからご覧下さい。

関連資料(PDF)

※注釈2 荒川区市街地整備指導要綱(本文)・荒川区市街地整備指導要綱(概要)・手続きの流れ・添付書類一覧は、平成30年3月1日の改正により、内容を変更いたしました。

様式(PDF/Word)

※注釈3 第1号様式及び第6号様式は、平成30年3月1日の改正により、様式を変更いたしました。

都市計画課 都市計画担当

  • 荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎3階
  • 電話:03-3802-3111(内線:2812・2813)
  • ファックス:03-3802-0046