あらかわに住む

更新日:2010年8月3日

都電が走る温かいまち

都電の車両の写真
都電と沿線のバラ

区内のほぼ真ん中を東西に走る「都電荒川線」は、区民の暮らしになくてはならない交通手段です。5月中旬から6月上旬にかけての都電沿線には、区民サポーターが育んだ約1万3000本のバラが咲き誇り、私たちの目を楽しませてくれます。

近代的な新しいまち

日暮里駅前再開発の写真
再開発によるまちづくり

南千住地区や日暮里駅前地区は、再開発によって生まれ変わった近代的景観を持つエリアです。JR線、つくばエクスプレス、東京メトロが利用出来る南千住駅。日暮里駅には、JR線、京成電鉄、日暮里・舎人ライナーが乗り入れ、更に22年7月に日暮里・成田間を36分で結ぶ成田新高速鉄道「成田スカイアクセス」が開業しました。
都心へのアクセスの良さも、荒川区の大きな魅力の一つです。

都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、つくばエクスプレス、コミュニティバス「さくら」の写真

都営バス、JR線、京成電鉄、東京メトロの写真

商店街

ジョイフル三ノ輪の写真
商店街は活気ある庶民の台所

「さぁー、いらっしゃい、いらっしゃい!」
活気のある声が明るく響く商店街。
店主は自信のある品物を気持ち良く買ってもらうことに気を配る。そんなお店を信頼してひいきにするお得意さんが今日も集まってきます。
平成19年には、商店街への応援歌として、「しあわせ通り~荒川商店街の歌~」を作りました。

しあわせ通りCDジャケットの画像
しあわせ通り~荒川商店街の歌~

下町の人情

あらかわの心カルタの写真
「あらかわの心」カルタ

荒川区には、郷土と地域を愛し、人を思いやる温かく優しい心が受け継がれてきました。子どもたちの未来のために、この「あらかわの心」を、大人がさまざまな実践を通して、明日の世代につないでいくための「あらかわの心」推進運動を行っています。

交流・ふれあい

子育て交流サロンの写真
世代を越えた交流と安心の子育て

子どもから高齢者まで自由に訪れ、行事にも参加出来るふれあい館は、世代を越えた交流の場として地域の触れ合いを深めます。
また、保育園などに設置された子育て交流サロンでは、子育てに関するさまざまな相談が出来ます。子育て中の方の交流の輪も、安心の輪も広がっています。

職人・伝統工芸

犬張子作りの写真
未来への遺産、伝統の技

区内には、日本の伝統的な工芸技術を受け継ぐ多くの職人さんがいます。長年の修業から得た技術に、自らの工夫を加え創りだされる「もの」には、機械による大量生産品にはない、手作りならではの風格と気品があります。
また、技術を受け継ぎ修業に励む二代目、三代目の若い職人さんも育っており、貴重な職人の技が、さらに未来へと継承されています。

祭り

天王祭の写真
あふれる熱気と躍動

6月から8月にかけて行われる夏祭り。区内の主な神社の境内は大勢の人でにぎわい、威勢の良い御輿が町へ繰り出します。
この他、各町内の盆踊りや納涼大会、縁日など、荒川の夏は楽しさいっぱいです。

公園

荒川自然公園の写真
潤いと安らぎの場所

荒川自然公園は、東京都下水道局三河島水再生センターの施設の上を利用して造成した、都内でも珍しい公園です。春には桜などの花が咲き、野球場・テニスコート、交通園などの施設のほか、野外彫刻や荒川区の形をした大きな池などもあります。
また、水再生センターの喞筒場施設が、平成19年12月に国の重要文化財の指定を受けています。
この他、区内には瑞光橋公園や都立汐入公園、シダレザクラの咲く都立尾久の原公園など、数多くの個性あふれる公園があります。

子育て教育都市

汐入東小学校の写真
充実した子育て環境

子育て環境の充実を図り、子育て世代が働きやすく、安心して子どもを生み、育てられるまちを目指します。また、心豊かにたくましく学び、生きる子どもを、地域社会全体で育むと共に、生涯にわたって学ぶことが出来るまちを目指します。
そのために、待機児解消に向けた保育施設の整備や、小学生に放課後、安全で健やかな居場所を提供して児童育成を図る「放課後子どもプラン事業」の拡大、白鬚西地区の児童の人口増に対応するための汐入東小学校の開校など、さまざまな事業に取り組んでいきます。

あらかわ満点メニュー

あらかわ満点メニューのシンボルマークの画像
あらかわ満点メニューから始める健康づくり

区では、区民の皆さんの健康づくりを応援するため、区内飲食店と女子栄養大学と連携して「あらかわ満点メニュー」を開発しました。
満点メニュー提供点の店頭にはシンボルマークが入ったのぼり旗が掲げられています。各店舗それぞれの特色を生かしたオリジナルメニューを、ぜひ、味わって下さい。

あらかわにずっと住む

ころばんたいそうの写真
だれもが安心して暮らせる生涯健康都市

区民一人ひとりが、生涯にわたって心身共に健康で生き生きと過ごせるまちを目指します。また、高齢者や障がい者を含め、だれもが安心して暮らせる活気ある地域社会を目指します。
そのために、法人立特別養護老人ホームの誘致事業や、障がい者の就労支援の充実など、さまざまな事業に取り組んでいきます。

広報課広報係

  • 荒川区荒川二丁目2番3号
  • 電話:03-3802-3111(内線:2132)