都内唯一の区営遊園地 あらかわ遊園

更新日:2018年12月1日

 あらかわ遊園は東京23区で唯一の区営遊園地です。明治時代には煉瓦製造工場が建てられましたが、その後、大正11年(1922)に王子電気軌道株式会社により、娯楽施設を完備した遊園が開園されました。
 その後、第二次世界大戦により、一時閉園しましたが、昭和25年(1950)に区立遊園地として再び開園し、平成3年(1991)に全面改修しました。園内は、「のりもの広場」「どうぶつ広場」「アリスの広場(水上ステージ)」などのエリアに分かれています。
 「日本一遅いコースター」がキャッチフレーズのコースターや、動物と触れ合うことのできる広場など、幅広い層の方々が楽しめるところです。

 また、入口付近の「いこいの広場」には、都電荒川線6000形車両最後の1台である6152号車が展示されています。6000形車両は、昭和22(1947)年から製造され、車体のヘッドランプが丸く、一つであることから「一球さん」とも呼ばれ、人々に長い間親しまれてきました。ここにある車両は、平成12年12月を最後に運行を終了し、その後東京都交通局から荒川区へ譲渡されこの場所に設置されています。車両内の公開は、土曜・日曜・祝日及び春・夏休みの午前11時から午後3時(雨天中止)で、都電グッズの販売も行っています。

所在地:荒川区西尾久六丁目35番11号
問合せ:03-3893-6003

開園時間:午前9時から午後5時(ゴールデンウィーク期間の日曜・祝日と夏休み期間の日曜は雨天を除き午後6時まで)
休園日:毎週火曜(火曜が祝日等の場合は翌日))、年末年始(12月29日から1月1日)
※注釈 学校の長期休暇(春・夏・冬休み)は無休
入園料:大人200円、高齢者(65歳以上)100円、小・中学生100円(但し、春・夏・冬休みを除く平日は無料)、未就学児は無料

※注釈 あらかわ遊園は、平成30年12月1日から休園中です。2021年の夏頃にリニューアルオープン予定です。

あらかわ遊園入園口
入園口

メリーゴーランドと観覧車
メリーゴーランドと観覧車

いも虫コースター
いも虫コースター

どうぶつ広場
どうぶつ広場

一球さん号と観覧車
一球さん号と観覧車

観光振興課

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
  • 電話:03-3802-3111(代表)