三峰神社 袈裟塚(けさづか)の耳無不動

更新日:2019年5月10日

 三峰神社境内にある「袈裟塚の耳無不動」は、仙光院住職第九世光慧(こうえ)の建造とされます。光慧と吉原の遊女との波乱に満ちた悲劇的情愛物語が地域に伝わっています。山東京伝の「三河島御不動之記」という黄表紙に別のお話としても登場します。

 袈裟塚の上に建てられた不動明王は、左耳が無く、耳の病などにご利益があると伝えられ、穴をあけたお椀を奉納する慣わしがあります。

所在地:荒川区荒川3-22
連絡先:なし


三峰神社入口


三峰神社内


袈裟塚の耳無不動

文化財

  • 袈裟塚の耳無不動 [区指定]
  • 庚申塔群三基(慶安5年「本地青面金剛待」銘他) [区指定]

観光振興課

  • 〒116-8501
    荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
  • 電話:03-3802-3111(代表)