荒川ふるさと文化館に「奥の細道と千住」コーナーを新設しました

更新日:2019年8月25日

奥の細道と千住コーナー画像
「奥の細道と千住」コーナー

奥の細道矢立て初めの地に位置し、区の歴史や文化を紹介する荒川ふるさと文化館に、令和元年8月24日より「奥の細道と千住」コーナーを新設しました。コーナーには、実物資料をはじめ、奥の細道紀行の全旅程を記した大型展示物や解説パネル等を展示しており、芭蕉の旅を知ることができます。

場所

荒川ふるさと文化館1階常設展示室

入館料

100円(但し、荒川区民で中学生以下・65歳以上・障がい者及びその介助者は無料)
奥の細道と千住コーナーの新設を記念し、8月25日(日曜)から8月31日(土曜)までは、入館料が無料になります。

奥の細道旅立ち330周年記念セレモニーを開催しました

8月24日(土曜)に、松尾芭蕉の奥の細道旅立ち330周年を記念し、荒川ふるさと文化館にて記念セレモニーを開催しました。

内容

荒川ふるさと文化館常設展示室に新設した「奥の細道と千住」コーナーの披露
荒川ふるさと文化館・南千住図書館正面広場に描かれた奥の細道ペイント画の披露
芭蕉生誕の地である三重県伊賀市の「俳聖の火」の分火セレモニー

奥の細道330周年記念セレモニー写真
奥の細道330周年記念セレモニーの様子

ペイント絵写真
ペイント絵

「俳聖の火」分火セレモニー写真
「俳聖の火」分火セレモニー

荒川ふるさと文化館

  • 荒川区南千住六丁目63番1号
  • 電話:03-3807-9234
  • ファックス:03-3803-7744