あらかわの伝統技術展

更新日:2019年8月11日

 荒川区には、江戸の技術を今に伝える伝統工芸の職人さんが大勢住んでおり、実にさまざまなモノをその手から作り出しています。これまで、荒川区教育委員会では多くの職人さんを無形文化財として登録・指定すると共に技術の記録・保存・普及に努めてきました。
「あらかわの伝統技術展」は昭和55年から開催し、職人さんの奥深い技の世界を皆さんに紹介してきました。ぜひ一度、荒川区を訪れ、職人さんの心と作り出したモノに触れ、伝統工芸の粋をご堪能ください。

 第40回あらかわの伝統技術展は、令和元年年7月5日(金曜)から7日(日曜)まで、ホテルラングウッド4階・5階・日暮里サニーホール(荒川区東日暮里5-50-5)で開催しました。


あらかわの伝統技術展の様子

 荒川区内在住の伝統工芸技術保持者を中心に、荒川マイスター、区外招待者を含めた多くの職人が一堂に会し、伝統工芸技術及び手作りの素晴らしさをご紹介します。
 当日は、伝統工芸の展示・実演・販売、ものづくりを体験できる「職人体験コーナー」、職人さんの生の話が聞ける「職人よもやま話」、荒川区の産業と観光の紹介、「荒川の匠育成事業」の紹介、などがご覧になれます。


職人による実演(寄席文字等_中村氏)


職人のよもやま話(指物_井上氏)

第40回あらかわの伝統技術展 ※注釈:このイベントは終了しました。

日時

令和元年7月5日(金曜)から7日(日曜)
午前10時から午後5時まで

会場

ホテルラングウッド4階・5階・日暮里サニーホール(荒川区東日暮里5-50-5)

入場料

無料
(体験コーナーなど一部有料のイベントもあります)

荒川ふるさと文化館

  • 荒川区南千住六丁目63番1号
  • 電話:03-3807-9234