このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

施術所開設届出事項中一部変更届

更新日:2019年6月27日

申請書等の名称

施術所開設届出事項中一部変更届

内容(用途)

施術所の開設届出事項の一部を変更した場合の届出書

受付期間

通年/保健所開庁時間内

提出時期

変更後10日以内

受付窓口

生活衛生課環境衛生係(北庁舎・保健所1階)

提出書類等

1.施術所開設届出事項中一部変更届※要押印
2.変更事項が従事する施術者である場合は、新たに従事する者の免許証の写し
3.変更事項が構造設備である場合は、平面図(待合室及び施術室の区画、窓又は換気装置、べット及び消毒設備の位置を記入したもの)
4.変更事項が、法人の名称、所在地等である場合は、登記事項証明書
5.開設者(法人の場合を除く。)及び業務に従事する施術者の本人確認のできる書類(運転免許証等)
6.婚姻等による氏名の変更の場合は、戸籍個人事項証明書、又は戸籍全部事項証明書
注意1:副本の返却を希望する場合は、提出書類をすべて2部ご用意ください。
注意2:免許証は、必ず本証をご持参ください。原本の確認を行います。
注意3:あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうと柔道整復の両方を変更した場合は、それぞれに届出が必要です。
注意4:開設者が変わった場合は、新規に開設の届出が必要となります。

構造設備基準

柔道整復師法施行規則第18条及びあん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師等に関する法律施行規則第25条により構造設備基準が設けられています。
変更する場合であっても下記の事項に適合するようにしてください。
1.6.6平方メートル以上の専用の施術室を有すること。
2.3.3平方メートル以上の待合室を有すること。
3.施術室は室面積の7分の1以上に相当する部分を外気に開放できること。ただし、これに代わるべき適当な換気装置があるときはこの限りでない。
4.施術に用いる器具、手指等の消毒設備を有すること。

備考(注意事項)

構造設備の変更については、変更前に、必ず、図面を持参の上、来所でのご相談をお願いします。
詳しくは、下記までお問い合わせください。

関連PDFファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課環境衛生係
〒116-8502
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線427)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る