このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

入選作品(11から20)

更新日:2015年4月3日

11から20

虎熊 慧子

雨上がりの雫が服に溶け込むイメージで作りました。
首元と袖口にリング編みのシャワーを施し、スモック刺繍で出来るふんわり感も特徴です。
裾はプレーティングのリブを付けました。
ポーチとリボンは取り外し可能です。

劉 佳

古代の「鎧」をテーマにして、編み、染め、プリーツ技法を使って、かっこよさと柔らかさを組み合わせ、作品を作りました。

深瀬 清宏

タイルから着想を得て、レザーのパッチワークを考案しました。
平面的なタイルをパッチワークで表現することで立体へと変化させ、様々なパーツにダーツを分散させることで、構造線を無理に入れることなくデザインしました。

釣場 なつみ

日の出とともに光が膨張していくさま、光を浴びて暖かさを視覚的にも感じる様子を防寒着へと落とし込み、デザインしました。
ぬくもりを感じるのは、生きとし生けるものすべてへの恩恵であり、命が輝いている証です。

田野 理里

テーマは“パレット”です。冬こそ色をまといたい、という思いから、様々な色が混ざりあう色鮮やかなパレットをイメージしたコートです。
全体をボリュームのあるシルエットにすることで、最大限に色を楽しめるようにしました。

加藤 瑞希

コンセプトは「大人セーラー服」です。
キラキラした学生時代を思い出し、少し切ない気持ちになった時に着てほしいです。
セーラー服の要素を散りばめ、下にボリュームを持たせて、二頭身のデフォルメされたようなシルエットにしました。

佐藤 愛

ランダムにタックを取り、生地の重なりで柄を作りました。
異なる太さのタックと大きく分量をとったペプラムで動きや色の違いを出し、表情を持たせました。
また、ジャケットを脱ぐことで、また違った柄を楽しむことができます。

太田 美咲

幾重にも重ねた柔らかい透け感のある生地と細やかな赤のドットが、上品かつ少女のような可愛らしさを演出しています。
ショッピング・ランチ・ディナーなど、日常生活のあらゆるシーンに、非日常的な特別感をもたらしてくれるワンピースです。

音川 まどか

一つ一つのパーツをブロックに見立て、積み重ねることで出来た構築性のあるフォルムに、素材の持つ柔らかさや可愛らしさを組み合わせることで、モダンアートが融合されたニューアーバンスタイルを提案します。

成田 祐樹

今人気のトリックアート展の一部になれるような作品です。
オプティカル柄をねじって組み合わせることで、視覚的錯覚が生まれます。
トップスの柄は、元の生地に黒糸でクロスステッチをし、それ以外は空羽をして加工をしてあります。

お問い合わせ

産業振興課商業振興係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線:468)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

最終審査結果

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る