このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

工場建替え家賃補助

更新日:2015年4月1日

区内製造業者が老朽化した工場を区内で建替える際に、工事期間中の賃貸工場の家賃の一部を補助します。

申請受付

随時
※注釈1 予算の枠に限りがありますので、建替えの際は、お早目にご相談ください。
※注釈2 賃貸契約期間が年度をまたがる場合は、年度ごとに申請する必要があります。
※注釈3 年度を遡っての申請はできませんので、ご注意ください。

補助対象者

荒川区内に本社のある中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に定める中小企業者(製造業者のみ)で、申告の完了した直近の法人都民税、又は個人事業者の場合は前年度個人住民税の滞納をしていないこと。

補助対象経費

老朽化等により区内に工場を建替える際に民間の賃貸工場を利用する場合の家賃
※注釈 賃貸借した建築物が住居と共用の場合は、工場分だけ対象
(不動産事業者に按分してもらうか、面積按分により算定)

補助金額

補助対象経費の3分の1で、上限月額10万円まで。
(月額の千円未満は切捨て)

補助期間

12か月以内(賃貸借契約書に記載されている期間を超えての申請は不可。建築工事期間が延長されても補助期間は延長されません。)

申請時の提出書類

1.補助金交付申請書
2.賃貸借契約証書のコピー
3.建築基準法第6条の規定による建築物確認済証又は建築工事請負契約書のコピー
4.申告の完了した直近の法人都民税の領収書又は個人事業主の場合は個人住民税の領収書のコピー
5.住居と共用の建築物を賃貸借契約する場合は工場部分の賃貸借料がわかるもの

補助金の支出

  • 補助期間終了後、速やかに実績報告書を提出していただきます。
  • 実績報告書の内容を審査し、報告内容の確認後、補助金を支出します。

※注釈 賃貸契約期間が年度をまたがる場合は、会計年度毎に補助金を支出しますので、会計年度終了時にも実績報告書を提出していただきます。

お問い合わせ

経営支援課経営支援係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線:459)
ファクス:03-3803-2333
この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る