このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

プログラム

更新日:2016年3月9日

モノづくりの街、匠の街、荒川大発見

モノづくりの街、荒川を代表する区内企業が一堂に会します。

匠の技コーナー

荒川マイスター・荒川区伝統工芸技術保存会によるモノづくり実演・製品展示販売を行います。

2階大体育館にイベントステージを設置

前回に引き続き、2階大体育室にイベントステージ(3メートル×6メートル程度)を設置します。開会式も前回に引き続き、イベントステージで行います(12日(土曜)午前9時15分から)。
併せて、「子ども絵画コンクール」表彰式(12日(土曜)午前10時30分から)、出展者プレゼンテーションもイベントステージで実施します。

荒川区ビジネスプランコンテスト2016の受賞内容を紹介

大体育室入口に受賞パネルを展示します。

モノづくり見学・体験スポット(モノスポ)紹介コーナー

製造工程の見学や体験が出来るスポットとして区が認定した工場や工房を紹介するほか、モノづくりの体験や商品の販売を行います。
協力企業:有限会社クボタ

先進ロボットの展示・紹介

2階体育室の支援機関PRブース等において、支援機関等によるロボットの展示・紹介を行います。
出展団体(7団体)
国立研究開発法人産業技術総合研究所(アザラシ型ロボット「パロ」)
地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(チリンロボット)
東京電機大学(小型はばたきロボット)
山形大学工学部(3Dプリンター)
東京都立産業技術高等専門学校(荒鯊 ※注釈 13日(日曜)のみ)
つくば市(追従型自律移動ロボット「カルガモ隊」)
近藤科学株式会社(二足歩行ロボット「KHR-3HV」)

子ども絵画コンクール

「私の夢のしごと」「あらかわで働く人」をテーマにした区内小学生の絵画を展示します。

荒川区産業経済部の紹介

MACC(まっく)プロジェクト等の紹介、就労に関する相談や企業支援事業の紹介・相談を受け付けます。
また、会場内にて「日暮里コレクション2015」のビデオ放映、「あらかわ逸品の会」による区内商店街有志12店が開発おすすめ商品の紹介を行います。

荒川のおすすめ品 紹介・販売コーナー

区民の皆さんがおみやげをテーマに選定した「荒川のおすすめ品」の紹介と販売を行います。

「支援機関PRブース」の設置

前回に引き続き、荒川区と関係の深い大学等支援機関の合同ブースを設定し、各支援機関の支援メニューの展示を行います。
出展団体(8団体)
公立大学産業技術大学院大学、公立大学法人首都大学東京、
独立行政法人中小企業基盤整備機構関東本部、
東京電機大学研究推進社会連携センター産官学交流センター、
公益財団法人東京都中小企業振興公社城東支社、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、東洋大学、山形大学工学部

楽しいイベント、盛りだくさん

ぬりえの世界コーナー

区の観光スポットである「ぬりえ美術館」及びキリン鉛筆株式会社の協力により、懐かしい「きいちぬりえ」の展示や、来場者によるぬりえの体験を行います。また、昨年に引き続きぬりえを現代風にアレンジした「デコぬりえ」も展示します。

こども「モノづくり」教室

荒川工業高校、産業技術高専等の協力も得て実施します。
荒川工業高校:「サンドブラスターでオリジナルコップをつくろう」(12日(土曜)午前10時30分から午後0時、午後1時30分から3時)
「ペーパークラフト教室」(12日(土曜)午前10時30分から午後2時)
産業技術高専:「やじろべえと竹でっぽうをつくろう」(13日(日曜)午後1時から1時40分、午後2時20分から3時)
「紙飛行機をつくろう」(13日(日曜)午後1時40分から2時20分、午後3時から3時40分)
ポレール三田村:「バルーンアート」(12日(土曜)午後0時30分から1時、午後3時30分から4時)

研究成果展示

産業技術高専「ものづくり工学科」の研究成果の展示と説明を行います。13日(日曜)午後1時から4時

「セグウェイ」試乗体験

荒川区の交流都市である「ロボットの街」つくば市の協力を得て実施します。
12日(土曜):午後0時、午後3時
13日(日曜):午前10時30分、午後1時、午後3時
1回あたり15分(2台)。受付はそれぞれの30分前。受付多数の場合は抽選。

着ぐるみキャラクター登場(順次)

参加自治体の協力を得て、着ぐるみキャラクターが会場内を周回します。
着ぐるみキャラクター(7体):わざ丸、あら坊、あらみぃ(荒川区)、にっぽりん(日暮里繊維街)、おがっきぃ、おあむちゃん(大垣市)、フックン船長(つくば市)

会場内クイズラリーの実施

受付で回答用紙をもらい、パネルのあるブースを探し、問題の答えを回答用紙に記入します。すべての問題を解き終わったら、受付へ戻り、参加賞と全問正解の場合、景品を贈呈します。(各日150名)
出題企業等(11企業・団体)
あらかわ逸品の会、アラカワテクノネットワーク、梅田皮革工芸、佐藤油脂工業株式会社、志幸技研工業株式会社、城北信用金庫、株式会社諏訪、株式会社童友社、株式会社日興エボナイト製造所、株式会社ライズクリエイティヴズ、岐阜県大垣市

全国連携プロジェクトによる特産品販売

荒川区と交流のある自治体が、前回に引き続き特産品を販売します。
友好交流都市:茨城県(つくば市)、岐阜県(大垣市)、埼玉県(秩父市)、山形県(米沢市)、東日本大震災復興支援:福島県(福島市、石川町)

『その他の特別コーナー』など

MACC(まっく)プロジェクト10周年記念コーナー

2階廊下に、MACC(まっく)プロジェクト10周年を記念し、MACC(まっく)製品の紹介パネル等を掲示します。

出展者プレゼンテーション

イベントステージにて、ロボット等による実演やショーに限定したプレゼンテーションを行います。(1社30分以内)
参加企業・団体(計8企業・団体)
近藤科学株式会社、国立研究開発法人産業技術総合研究所、東京ケーブルネットワーク株式会社、地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター、株式会社バックストリートファクトリー、皮革産業振興会、茨城県つくば市、岐阜県大垣市

荒川区立図書館の出展

前回に引き続き、図書古本市等を行います。

ロボコンがやってくる

中学生ロボコンin(いん)産業展

13日(日曜)午前10時から正午
高専ロボコン大会に出場した産業技術高専生の指導協力による、中学生のミニロボットゲーム対戦を行います。

自転車の街、あらかわ

自転車の街コーナー

珍しい自転車(浄水自転車等)を展示します。

企業間の情報交換の機会提供

ビジネス交流会(東京商工会議所荒川支部主催)

日程:12日(土曜)午後5時10分から7時(予定)

3月12日(土曜)・13日(日曜)スポーツセンター1階・小体育室のタイムスケジュール画像です。タイムスケジュール内容の詳細は、ページ下部にあるお問い合わせ先でご確認下さい。

お問い合わせ

第37回荒川区産業展実行委員会事務局(荒川区産業経済部経営支援課)
〒116-8501 荒川区荒川2-2-3
電話:3802-3111 内線459 ファクス:3803-2333

本文ここまで

サブナビゲーションここから

第37回(平成28年3月12日(土曜)から3月13日(日曜))

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る