このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

先輩職員インタビュー 児童青少年課(事務)

更新日:2017年12月19日

先輩にいろいろ聞いてみました。

正面写真

Q.今の仕事内容を教えてください。

地域の児童・青少年を対象としたイベントの開催や啓発運動の事務局を担当しています。例えば、子どもたちが、交流都市である千葉県鴨川市の農家にホームステイし、農作業や漁港で漁業体験等を行う「自然まるかじり体験塾」や、「あいさつ・きまり・思いやり・体験・見守り」の5つの取組みを呼びかける「あらかわの心推進運動」等の啓発運動があります。

仕事風景
会議の風景

Q.仕事のやりがいや魅力を教えてください。

子どもたちが楽しんでいる様子を見ることができた時は達成感があります。また、担当者の裁量に任される部分が大きい業務は、難しくもありますが魅力でもあります。

Q.職場はどのような雰囲気ですか。

職場はとてもアットホームで和気あいあいとしています。上司の方や先輩も1年目である私の意見にも耳を傾けてくださり、とても風通しの良い職場だと思います。初めての配属がここで良かったです!

Q.仕事をする中でどのようなことに気をつけていますか。

デスクに座って作業をしていると、どうしても大人の視点になりがちです。しかし、対象は子どもであるため、真の目的は何か、何が子どものためになるかを、忘れないようにしたいと思っています。また、自分1人だけで考えこまずに、困ったときはすぐに先輩や上司に相談するようにしています。

デスクワークの様子

Q.特別区(荒川区)を志望した理由を教えてください。

荒川区の説明会で、親身になって相談に乗ってくださった職員の方がいらっしゃり、自分もこのような職員になりたい!と憧れたためです。また、下町ならではの雰囲気が好きだったのも理由のひとつです。

Q.入庁の前と後とで印象の違いはありますか。

想像していた公務員像よりも親しみやすい方が多いです。良い意味でお堅いイメージが崩れました。話しやすく楽しい方が多いです。

Q.荒川区に入ってよかったことを教えてください。

とにかくあたたかい方が多いです!職員も区民の方も優しくおおらかな印象です。私も早くそのような皆さんに安心して頼っていただけるような職員になりたいと思います。

Q.業務終了後や休日の過ごし方について教えてください。

土日のどちらかは出かけてリフレッシュをしています。もう1日は家でテレビを見たりたくさん食べて寝たりとゆったりした休日を満喫しています。

受験生へのメッセージをお願いします。

受験はやってもやってもひたすら不安になったり、なかなか勉強の時間が取れずに焦ったりと、大変なことが多いかと思います。そのプレッシャーに負けずに、時には息抜きをしながら最後まで自分を信じて頑張ってください!いつか一緒に働けるのを楽しみにしています!

ある1日のスケジュール
時間 項目 内容・コメント
午前8時10分 登庁 キャビネットの鍵を開けるなど、始業の準備やメールの確認をします。
午前8時30分 就業開始 1日のスケジュールを確認して業務開始です。
午前 事務処理 イベントに向けた会議の準備や資料の作成などを行います。
正午 昼休憩 お弁当を同期と一緒に食べたり、自席で食べたりします。
午後 事務処理 午前に引き続き、業務を行います。
打ち合わせ 会議に向けて職場内で資料の確認やイベント運営について上司に相談します。
午後5時15分 残業 打ち合わせで出た内容について整理し、まとめます。
退庁後 翌日に向けて家でゆっくりと過ごします。

お問い合わせ

荒川区荒川2-2-3
(代)03-3802-3111
職員課人事係 (内線2231,2232)
職員課人材開発係 (内線2234)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る