このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

先輩職員インタビュー 総務企画課(事務)

更新日:2017年12月19日

先輩にいろいろ聞いてみました。

正面写真

Q.今の仕事内容を教えてください。

全庁で取り組む事業やイベントの調整役を担う、総務企画課に所属しています。企画係には、「部担」という制度があり、それぞれの係員が各部との窓口役として、連絡や調整を行います。私は防災都市づくり部を担当していますが、防災都市づくり部は専門職が多い職場ですので、聞き慣れない専門用語も多く、日々勉強です。
個人としての主な業務では、行政評価を担当しています。前年度に区役所全体で取り組んだ事業の振り返りや評価を行い、事業の廃止や改善、次年度の新規・充実事業の提案につなげる取組です。
前年度の振り返りは冊子として取りまとめるとともに、区ホームページでも公表しています。また、提案のあった新規・充実事業の一部は、来年度予算の目玉事業としてプレス発表も行います。ゴールデンウィーク明けぐらいから着手し、2月のプレス発表まで、1年を通して全庁で取り組む事業です。

仕事風景
各部との連絡・調整は毎日頻繁に行います。

Q.仕事のやりがいや魅力を教えてください。

他自治体でも実施していない先進的な取組の企画などに携わることができるのは、とても魅力です。例えば、国家戦略特区制度を活用して、全国で初めて都市公園内における保育園設置に関する規制緩和の業務に携わりました。全国初なので、とても苦労が多かったですが、実際に都立汐入公園内に保育園が開園した時は、成果が目に見えた瞬間であり、それまでの疲れが一気に吹き飛んだのを今でも思い出します。

Q.これまでの10年を振り返ってみていかがでしょうか。

年々、1年間が早く感じるようになりました。気づいたら10年目を迎えていたというのが、率直な感想です。
入区して最初の所属は保健所で、動物愛護の業務に携わり、区民の方と接する機会が多い職場でした。その次の職場は、派遣職員として経済産業省へ。水素エネルギーの業務に携わり、民間事業者の方たちと多く接する職場でした。2年間の派遣から戻ってきてからは、現在の総務企画課に配属され、庁内の職員と一緒に仕事をすることが多い職場で働いております。これまで3か所の職場経験しかありませんが、全く環境の異なる職場を経験させてもらっており、公務員の仕事の幅広さを身を持って感じています。

Q.職場はどのような雰囲気ですか。

若い職員が多く、どこよりも活気にあふれている職場だと思います。また、全庁調整など、情報のやり取りが多いため、係員同士のコミュニケーションが盛んで、いつもワイワイガヤガヤしてます。

職場の様子

Q.仕事をする中でどのようなことに気をつけていますか。

自分の所属する課や部内で完結する仕事ばかりではなく、他の部や全庁に関わる仕事も多いので、迷惑をかけないようにスケジュール管理には特に気をつけています。そのため、日々の取組では、業務に優先順位をつけて、無駄なく効率的に終わらせられるよう意識しています。

Q.若手職員に望むことはありますか。

荒川区は若い職員が多く、上司や先輩職員もやさしい方たちばかりで、どこの部署も雰囲気がいいです。入区したばかりの職員でも気兼ねなく、バリバリ働ける環境だと思いますので、ぜひ入区していただいて、皆さんの力を発揮していただければと思います。

Q.業務終了後や休日の過ごし方について教えてください。

荒川区のソフトボール部に所属していて、毎週土曜の練習では部員たちと気持ちのいい汗を流しています。日曜は娘と遊んだり、自宅の庭の手入れをして癒されています。

部活動の集合写真
ソフトボール部にて 特別区大会優勝

受験生へのメッセージをお願いします。

試験勉強はつらいことが多いですし、面接まで含めると長期戦なので負担が大きいと思います。あまり頑張りすぎても、心身ともによくないと思いますので、ぜひ、周りの人たちと話す機会を増やしてください。何でもいいから話すことで、ふっと気分的に楽になることもありますし、話し相手の方も必ず助けになってくれるはずです。これは入区してからも同じで、色んな人とたくさん話すことは仕事をする上でも非常に大切な事ですので、ぜひ色んな方とお話する機会を増やして、公務員試験を乗り切って下さい。荒川区で待っています!!

ある1日のスケジュール
時間 項目 内容・コメント
午前8時 登庁 コーヒーを入れて1日の仕事に備えます。
午前8時30分 就業開始 係で打ち合わせを行い、係内の1日の動きを確認します。
午前 調整業務 複数の部にまたがる案件など、所管部署に行って、調整を行います。
正午 昼休憩 持参したお弁当を自席で食べています。
午後 打ち合わせ 複数の部署にまたがる案件を調整するため、打ち合わせを行うことが多いです。
振り返り 打ち合わせの際に出たコメントをメモとしてまとめ、関係部署へ提供し、情報共有を図ります。
午後5時15分 退庁 机の上を整理して、翌日に備えます。残業をすることもしばしばあります。
退庁後 飲み会に行ったり、大好きな海外ドラマを見たりして、ストレス解消します。

お問い合わせ

荒川区荒川2-2-3
(代)03-3802-3111
職員課人事係 (内線2231,2232)
職員課人材開発係 (内線2234)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る