このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

先輩職員インタビュー 子育て支援課長

更新日:2017年12月19日

正面写真

先輩にいろいろ聞いてみました。

Q.今の仕事内容を教えてください。

子育て支援事業(在宅育児家庭への支援、児童手当の給付など)や、ひとり親家庭の相談、支援を行っています。子どもの貧困対策では、地域の方と一緒に子どものための居場所づくり事業を実施し、実施場所の拡大を行っています。


事業に関して、関係部署と会議します

Q.仕事のやりがいや魅力を教えてください。

子育て家庭のニーズを把握し、事業を実施することで、荒川区に住んでよかった、子育てしやすいといった声をいただいたときにやりがいを感じます。

Q.管理職になって思うことはありますか。

管理職になって、事業の企画、進捗を管理する立場となり、大変な面もありますが、区民のためにやってみたいと思うことが新たな事業として実現できるようになりました。

デスクでの様子

Q.仕事をする中でどのようなことに気をつけていますか。

区民が区役所の窓口に来庁するのは年に1回あるかないかです。そしてその1回の対応によって、区役所の印象が決まってしまいます。申請や相談など内容はさまざまですが、帰るときには気持ち良く、納得感を得てお帰りいただけるような対応を心掛けています。

Q.若手職員に望むことありますか。

自分の業務だけでなく、他の業務にも興味をもつことで、仕事の幅が広がります。積極的に他の業務にも関わって成長してほしいです。

Q.業務終了後や休日の過ごし方について教えてください。

子どもに関わる活動が多く、昨年は高校のPTA活動のために、土曜はほぼ学校に通っていました。11月に学校広報誌を発行し、やっと一段落できました。それ以外は普段できない家事をするため、家にいることが多いです。

受験生へのメッセージをお願いします。

区役所には様々な部署があり、異動すると転職に近いぐらい業務の内容が変わります。可能性は無限大です。ぜひ区役所で皆さんの才能を開花させてください。

ある1日のスケジュール
時間 項目 内容・コメント
午前8時20分 登庁 席に着いたら、昨日までに決裁した書類を担当者に返却しながら、各自の机を回り声をかけます。
午前8時30分 就業開始 各係の朝礼の様子を見ながら、自分の予定を確認します。
午前 視察対応 子どもの貧困対策について、他自治体からの視察の対応を行います。
質疑応答を繰り返し、他自治体の取組も参考にします。
事務処理 ケース記録などの起案について、決裁を行います。支援方法や他課との連携について、今後の方針が適切が確認します。
正午 昼休憩 地下の売店でお弁当等を購入し、自席で食べることが多いです。
午後 会議 庁内の会議に出席します。全庁での周知や各課への調査依頼について内容を確認します。
打ち合わせ 来年度の新規事業について、係長、担当者と事業の方向性や経費、他区の状況などをもとに課題を話し合います。
新規の事業は1年前から準備し、議論を重ねて実施に至ります。
事務処理 各係からあげられる事業実施の起案や手当の支出について、決裁を行います。振込の金額や日にちなど、手当の受給者に影響が大きいものもあります。
午後6時 定時後
研修
今日はABC(荒川区職員ビジネスカレッジ)ゼミ課程です。
業務終了後、若手職員12人と、子どもの貧困をテーマにグループワークです。様々な意見が出て参考になります。
午後8時 帰宅 帰宅後、夕食をとり、子どもたちに学校の様子を聞きます。
0時過ぎに就寝し、翌朝6時過ぎに起床です。


他自治体からの視察対応

お問い合わせ

荒川区荒川2-2-3
(代)03-3802-3111
職員課人事係 (内線2231,2232)
職員課人材開発係 (内線2234)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る