このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

受験生へのメッセージ

更新日:2016年4月15日

(調査対象者:平成27年度新規採用職員)

これから公務員試験を受験する皆さんへのメッセージ

  • 受験勉強している時期は苦労と挫折の連続でとても厳しいものだと思います。しかし、その経験はその後の人生で必ずプラスとなって返ってくると思います。なので、合格を諦めず、最後まで手を抜かないこと。これが私の思う本当に大切なことだと思います。自分の合格を信じて、最後まで頑張ってください!
  • 諦めず努力を続けていれば、きっと自分が思っていたよりもよい結果が出ると思います。
  • 完璧を求めるとスケジュールに綻びが生じます。ある程度割り切って勉強したほうが気持ちに余裕が生まれると思います。
    がんばってください。
  • つらいこともあるかと思いますが無理をせず、体を大切にして、悔いのないように最後まで頑張ってください。また、何事においても、体が資本だと思いますので体調管理とメンタルのケアも忘れずに頑張ってください。
  • 長い戦いになると思いますが考えすぎずに一日一日やるべきことをこなしていけば必ず力はついてくると思うので頑張ってください!

毎日毎日、勉強ばかりで本当に大変だと思います。大学やアルバイトや1人暮らしや仕事をしながらの公務員勉強はつらいです。けれども、合格するには勉強しないとだめです。長い人生のうち、たった1年や2年我慢して勉強すれば、みなさんの目指す特別区職員になれるんです。受かってしまえばこっちのものです。頑張ってください。応援しています。

  • 毎日の勉強は大変だと思いますが、後悔しないよう全力を尽くして下さい!
  • 区民の方々と実際に関わり、助けになることができる特別区職員という仕事は、とてもやりがいがあると思っています。合格を勝ち取り、一緒に働きましょう!
  • 受験勉強は長丁場でもう嫌になることもあるかと思いますが、これを乗り越えた後の達成感は一入です。うまく息抜きをしながら頑張ってください。

公務員試験の勉強は科目数が多くとても大変だと思いますが、やればやるほど合格に近づきます。合格した後のことを思い描きながらモチベーションを上げて勉強を頑張ってください。

  • 教養も専門も自信のある設問から解き、分からない所は時間をかけすぎずに見切りをつける事も大切だと思います。限られた時間を有効に使い、皆さんが勉強してきた事を本番で十分発揮出来るようお祈りしています。頑張ってください。
  • 周りの人に流されず、計画的に勉強している人にとっては難しくない試験です。息抜きもはさみながら、大学生活の最後の年を乗り切ってください。計画的に勉強できない人も、大まかな計画は立てて、それにしがみつくことが大切だと思います。歯を食いしばって、試験の日まで頑張ってください。

周りに流されず、自分のペースを守って勉強していくことが大事だと思います。
頑張ってください。

  • 結果が出るまでは様々なことに神経質になると思いますが、ある程度開き直りの気持ちを持って頑張ってほしいです。

勉強しなければならない科目の範囲が広く、時には今何をすべきかが分からなくなることもあるかもしれません。そんな時は根を詰め過ぎず、一度勉強から離れてみることも必要なことだと思います。やらなければいけないことが多く大変だと思いますが、頑張ってください!

  • 試験勉強は本当に大変だと思います。自分も辛くて投げ出したくなることがありました。そんな時には、自分が公務員としてやりたいことを思い出してください。そして、絶対合格してやる!という意気込みを忘れずに、試験勉強に励んでください!
  • 公務員試験は長丁場になります。時に心が折れるようなことがあるかもしれませんが最後まであきらめずに頑張ってください。
  • 私もそうでしたので、試験のことについて不安に思うことがたくさんあるとは思います。でも挫けずに自分を信じて日々一歩一歩確実に歩みを進めることが大切だと思います。挫けそうになったら迷わず友達や家族など周りの人を頼ってください。きっと皆さんの力になってくれるはずです。私も陰ながらではありますが応援しています。
  • 研修制度や福利厚生やメンタルケアや、自分達労働者のことを考えてくれているという印象が強いです。大手民間ではわかりませんが、市場の大部分を占める中小企業ではなかなか用意できない環境だと感じます。幅広い勉強を乗り越えるだけの価値がある所だと思うので、あと少し頑張ってください。
  • 公務員の仕事は大変ですが、福祉厚生がしっかりしているため、働きやすいと思います。受験勉強と大学や仕事との両立は大変だと思いますが、将来のことを考えるとチャレンジして損はないと思います。頑張ってください。
  • 試験勉強は息詰まることもあると思いますが、受かったときの喜んでいる自分を想像して頑張ってください。努力は必ず報われます。

特別区の試験は何日間にもわたるため、なかなか力が抜けず大変だと思います。また、看護の実習と被っていて、試験に集中しにくい環境であるとも思います。大変な試験の日々もいつか終わることなので、気分転換しつつ頑張ってください。

  • 大学や仕事も忙しいでしょうから、勉強ばかりしていると大変です。息抜きをしながら、がんばる力を身につけると、仕事にも役立つと思うので、学ぶ姿勢も意識しながら学習を進めていってください。いつか一緒に良い区政を進めていく日が来るのを楽しみにしています。
  • 自分は既卒で予備校に通っていませんでしたが、ハローワークやしごとセンターを利用することで同じ公務員を目指す方や、真摯にアドバイスをくださる講師の方々と出会うことができ、とても励みになりました。予備校以外でもそのように利用できる施設は色々あるので、ぜひ調べてみるといいと思います。
  • 公務員試験は試験勉強ばかりに重点を置きがちですが、いろいろな自治体に興味関心を持って、是非足を運んでみてください。役所の雰囲気も自治体によって様々ですし、この街で働きたい!と思えるところがたくさん見つかると思います。皆さんと一緒に働ける日を心待ちにしています。頑張ってください!
  • 荒川区はあまり知名度がないかもしれませんが、区民の方も職員もみんな優しく、穏やかで過ごしやすい区だと思います。健康に気を付けて試験勉強頑張ってください!
  • 毎日10分でもいいので、継続して勉強していくことが大切です。また前日勉強したことを復習することが大切だと感じました。頑張ってください!
  • 荒川区は、親切な上司や先輩職員に囲まれ、職場の雰囲気も良く、とても働きやすい職場だと感じています。また、荒川区は研修制度も充実しており、職員の育成に力をいれているので、就職後も自己啓発に励みたい人にはぴったりの職場だと思います。
  • 私は様々な役所に落ちて、全く意識をしていなかった荒川区にいますが、今は荒川区に入って本当に良かったと思っています。希望が通らなくて、落ちこむ事もありますが、実際に働きだすまで正解はわからないので、エントリーをし続けてください。
  • 公務員としてどんな仕事をしたいか考えてください。それが長い受験勉強を乗り切るための原動力となります。そしてそれは志望動機になり、面接で伝えるべきことになります。ですので、ちょっとした合間に公務員になったらしてみたいことを想像してみてはいかがでしょうか。きっとやる気が出ると思います。

お問い合わせ

職員課人材開発係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)
電話:03-3802-3111(内線:2234)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

先輩がそっと教える受験対策&受験生へのメッセージ

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る