このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

岐阜県大垣市

更新日:2017年8月17日

区との交流

 「奥の細道」紀行において、南千住は出発の地、大垣市は結びの地であることから交流が始まりました。川の手荒川まつりへの参加などの交流を進めています。
また、荒川区と大垣市は平成23年8月に災害時相互応援協定締結しました。

大垣市へのアクセス

  • 鉄道:東京駅−(東海道新幹線)−名古屋−(東海道本線)−大垣
  • 車:都内−(首都高速)(東名高速・名神高速)−大垣IC−大垣市内

まちの紹介

 大垣市は、日本列島のほぼ中央に位置し、中山道や美濃路が通り、古くから東西の経済・文化の交流点として栄え、関ヶ原合戦等の歴史の表舞台にもなってきました。また、俳聖・松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えた結びの地としても知られています。
 大正7年4月1日、全国で71番目の市として誕生以来、豊富で良質な地下水を活用して、県内有数の産業都市として発展を遂げるとともに、西濃圏域の中心としての基盤を着実に築きあげてきました。

  • 人口 161,883人(平成29年2月28日現在)
  • 面積 206.52平方キロメートル
  • 味覚・・・芭蕉水豆腐、芭蕉元禄いなりすし、健脳Sweet Valley Style製品、水都大垣ものがたり・水都大垣小豆やっこ、名水わさび製品、烏骨鶏かすていら、清酒 バロンテッシン
  • 楽しむ・・・大垣城、墨俣一夜城(墨俣歴史資料館)、奥の細道むすびの地・奥の細道むすびの地記念館、関ケ原合戦岡山本陣跡

くわしくは

 大垣市役所 電話:0584-81-4111(代表)

お問い合わせ

文化交流推進課都市交流係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎3階)
電話:03-3802-3111(内線:2524)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る