このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

設計業務事業者を募集します((仮称)荒川二丁目複合施設基本設計)

更新日:2014年4月8日

 ※本プロポーザルの募集は締め切りました。 

 荒川区では、文化、教育、子育てにわたる、これまでの既存施設の枠を越えた、新しい視点での複合施設の建設に向けて準備を進めています。
 この施設は、(1)子どもから高齢者まで幅広い年代層の方々の発見の場・知恵袋となるあたたかみのある図書館、(2)荒川区出身の優れた作家・吉村昭氏の文学作品や足跡を軸に幅広い文学活動の展開を図る(仮称)吉村昭記念文学館、そして、(3)子どもたちの夢や生きる力、子育ての喜びや楽しみを地域ぐるみで育む子ども施設の三つの施設からなる複合施設です。荒川区が目指すこの複合施設は、三つの施設が有機的に結びつくことで、新たな事業展開を視野に入れた施設です。
 平成21年度には、学識経験者、区議会、地域関係者、区職員からなる「複合施設の設置及び運営に関する懇談会」において検討を行い、本年3月、その結果を懇談会報告書にまとめました。
 この度、施設の整備に着手するにあたり、当該施設の設計業務の委託先に相応しい能力と意欲を備えた設計事業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。
 本プロポーザルの概要は下記のとおりです。なお、詳しくは、下記に添付している実施要項(関連ファイル参照)をご覧ください。

1 業務の概要

1 業務名   (仮称)荒川二丁目複合施設建設に係る基本設計業務
2 業務内容  (仮称)荒川二丁目複合施設建設に当たり基本設計業務を行う。
3 履行期間 平成23年4月から平成24年1月まで(予定)

2 プロポーザルの参加資格

 参加資格は、参加表明書の提出期限である平成22年12月24日現在において以下の要件をすべて満たすものとします。ただし、下記1の実績については、下記10に掲げる協力事務所の実績を含めることができます。
 1 過去に、竣工した建築物又は設計業務が完了した建築物(日本国内に限る) において、以下の要件を備えていること。   
   ア 図書館(延床面積2,000平方メートル以上)の設計業務実績があること。
   イ 次に掲げる(1)から(9)の施設のうち、2つ以上の施設による複合施設の設計業務実績があること。
    (1) 図書館 (2) 文学館 
    (3) 児童館及び類似施設(保育園、幼稚園、学校は除く) 
    (4) 科学館 (5) 博物館 (6) 美術館
    (7) 市民会館、公民館、コミュニティセンター、ホール等
    (8) 生涯学習センター
    (9) 商業施設
2 荒川区での競争入札参加資格(業種/建築設計)を有していること。
3 荒川区において入札等参加停止措置期間中にないこと。
4 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないものであること。
5 最近3か年の法人税、法人事業税、地方消費税を滞納していないこと。
6 公正取引委員会から排除措置命令及び課徴金納付命令等の処分を受けていないこと。
7 経営不振の状態(会社更生法(平成14年法律第154 号)第17条第1項に基づく更生手続開始の申立てをしたとき、民事再生法(平成11年法律第225号)第21条第1項に基づく再生手続開始の申立てをしたとき又は手形もしくは小切手が不渡りになったとき等)にないものであること。
8 建築士法(昭和25 年法律第202号)第23条の規定に基づく、一級建築士事務所の登録を継続し、5年以上業務を行っていること。
9 総括責任者自身が一級建築士の資格を有するとともに、当該業務に関し一級建築士の資格を有する主任技術者(意匠担当)を配置できること。
10 協力事務所(応募者と同一組織でない事務所であり、専門分野において技術の提供等を行う事務所)を加えることは可とするが、その協力事務所が自ら応募者ではないこと。

3 関係書類の作成方法

 本プロポーザルは公募型プロポーザルであり、審査は二段階審査方式で実施し、第一段階審査用及び第二段階審査用に区分して、書類の提出を求めます。

第一段階審査

  第一段階審査は、参加表明書に基づき審査を行い、第二段階審査対象者を選定するも 
 のです。

第二段階審査

  第二段階審査は、第一段階審査で選定された事業者に対し、技術提案書の提出を求 
 め、提案内容に関する審査及びヒアリングを実施します。その結果をもって、第一位契約 
 候補者及び次点を選定します。

4 プロポーザル実施要項の配布

 平成22年12月3日(金曜)から平成22年12月24日(金曜)午後4時まで

配布方法

 下記からダウンロードを行ってください。また、紙媒体による冊子を配布しています(データ(下記のプロポーザル関連ファイル)の配布は行っておりません。)。
配布場所:荒川区役所本庁舎4階 総務企画部総務企画課企画係
窓口での配布時間は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分までとなります(ただし、12月24日は午後4時まで)。なお、祝日は除きます。

5 プロポーザルに関する質問

 質問の方法等は、所定の様式により行います。詳しくはプロポーザル実施要項をご覧ください。 
 なお、質問の受付は、平成22年12月9日(木曜)午後5時までです。
 本件に関する質問は、所定の様式以外では一切受け付けません。電話、電子メール等でのお問い合わせはご遠慮ください。

質問の回答

  平成22年12月16日(木曜)午後5時までに区ホームページに掲載し、回答します。

6 参加表明書の受付

 平成22年12月3日(金曜)から平成22年12月24日(金曜)午後4時まで(必着)
 窓口に直接持参してください。
 受付場所:荒川区役所本庁舎4階 総務企画部総務企画課企画係
 受付時間は、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分までとなります(ただし、12月24日は午後4時まで)。なお、祝日は除きます。
 下記関連ファイルに提出書類のチェックリストがありますのでご利用ください。

7 設計事業者選定等について

 審査は、「(仮称)荒川二丁目複合施設建設基本設計業務プロポーザル設計候補者選定委員会」において行います。

選定スケジュール(予定)

平成22年12月3日(金曜)  本要項発表及び配布開始、要項等に関する質問の受付開始
平成22年12月9日(木曜)  質問の受付締切
平成22年12月16日(木曜) 質問に対する回答
平成22年12月24日(金曜) 第一段階審査書類提出締切
平成23年 1月下旬     第一段階審査結果の通知
平成23年 2月下旬     第二段階審査書類提出締切
平成23年 3月中旬     第二段階審査(ヒアリング)実施
平成23年 4月中旬     第二段階審査結果の通知及び契約候補者の公表
※ ヒアリングの日時は、第一段階審査を通過した事業者に対して、別途通知します。

プロポーザル関連ファイル

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

ゆいの森課
〒116-0002
荒川区荒川二丁目50番1号
電話:03-3891-4349

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る