このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

自賠責があなたと家族を守ります

更新日:2019年9月6日

 交通事故は年間に約43万件発生し、死傷者数は約53万人にのぼり、1日に約1,450人の方が死傷していることになります。国民の誰もが交通事故の被害者にも加害者にもなり得る極めて深刻な状況です。

無保険(無共済)での運行は法令違反です

 自賠責保険・共済は、すべてのクルマ・バイク1台ごとに加入が法律で義務づけられています。
 基本的にすべての加害者の賠償責任を担保するとともに、すべての被害者の基本的な賠償を保障する制度であり、被害者の保護を目的としています。
 四輪車はもちろんですが、特に車検制度のない250cc以下のバイクは、自賠責保険・共済のかけ忘れや有効期限切れにご注意ください。
 自賠責保険・共済なしでの運行は法令違反です。ご注意ください。

 自賠責制度の詳しい内容は、下記のサイトでご覧いただけます。

お問い合わせ先

国土交通省自動車局保障制度参事官室保険班 電話:03-5253-8111(内線41534、41544)

125cc以下のバイク等を所有していた方は・・・ こんなときにも、区役所に廃車届けが必要です。

巡回で来た廃品回収業者に原付バイクの廃棄処分を依頼した場合

 バイク本体を処分するだけでは、引き続き、軽自動車税は発生します。
必ず、ナンバープレートを持参して、区役所で、原動機付自転車等の廃車(軽自動車税廃車申告書兼標識返納書)の届出をしてください。

原付バイクを盗まれたため、警察署に盗難の届出をした場合

 届け出た警察署名・届出年月日・届出受理番号を記録して、区役所に廃車の届出をしてください。盗難届の有無に関わらず、盗難にあった場合は、廃車の届出が必要です。

お問い合わせ

自賠責保険・共済制度について
国土交通省自動車局保障制度参事官室保険班
電話:03-5253-8111内線41534、41544

原動機付自転車・小型特殊自動車の登録・廃車等の手続きについて
税務課税務係
電話:03-3802-3111(内線2312)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る