このページの先頭です
荒川区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ

  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 区政情報
  • 事業者向け
  • おすすめ観光情報

サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしの情報 の中の 住まい・街づくり の中の 交通・コミュニティバス の中の 荒川区コミュニティバス「さくら」について のページです。

本文ここから

荒川区コミュニティバス「さくら」について

更新:2014年10月21日

コミュニティバスの写真
コミュニティバスさくら

 荒川区コミュニティバスは、荒川、南千住西部地域を中心に運行する「さくら」と、南千住東部地域を運行する「汐入さくら」、町屋地域を運行する「町屋さくら」が運行しています。ノンステップ低床式で乗り降りしやすく、車いすとの共用席を設けるなど、だれもが利用しやすいバスです。
 ぜひ、ご利用ください。

運行ルートについて

 以下のとおり4つのルートがあります。

「さくら」(南千01系統)

南千住駅西口を起終停留所として、南千住図書館・荒川ふるさと文化館、京成町屋駅、区役所、荒川総合スポーツセンターなどを結ぶ、約6キロメートルの循環ルートで停留所は16ヶ所です。

「さくら逆周り」(南千02系統、夕刻以降のみ運行)

 京成町屋駅を始発停留所として、荒川自然公園入口、アクロシティ、グリーンハイム荒川を結ぶ、約1・5キロメートルのシャトル便で停留所は4ヶ所です。
※注釈 南千02系統の町屋駅バス停については、南千01系統の町屋駅バス停と都電踏切をはさんで反対側になります。

「汐入さくら」(南千03系統)

(1)南千住駅東口と南千住駅西口の往復便
南千住駅東口から、ドナウ通り、さくら保育園、汐入公園、瑞光橋公園などを結ぶ、約3.7キロメートルのルートで停留所は12ヶ所です。南千住駅西口から南千住駅東口方向へも運行します。
(2)「さくら」への乗り入れ便
南千住駅東口を起点に、南千住駅西口から「さくら」のルートを経由し、南千住駅西口、南千住駅東口停留所へ戻ります。

「町屋さくら」(町屋04系統)

新三河島駅を起終停留所として、大門小学校、尾久橋、荒川清掃事務所、尾竹橋、町屋駅、宮地陸橋などを結ぶ、約6キロメートルの循環ルートで停留所は19ヶ所です。

「町屋さくら(一部往復運行)」(町屋05系統)

 現在循環運行中の「町屋さくら」が、一部区間で往復運行を開始します。
 子ども家庭支援センターから尾久橋(熊野前駅)を、町屋駅や尾竹橋、首都大学東京荒川キャンパスを経由するルートで、停留所は13か所です。
※注釈 「荒木田東」停留所は、「尾久橋(熊野前駅)」発「子ども家庭支援センター」行きのみとなります。

時刻表について

 下記の関連PDFファイル及び、各停留所でご確認いただけます。
 交通状況により、運行に遅延が生じる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

運賃について(全路線共通)

料金 大人150円、小児(小学生以下)80円
※注釈1 IC利用による小児料金は75円です。
※注釈2 6歳未満の方は同伴者1名につき2名まで無料です。
※注釈3 Suica(スイカ)、PASMO(パスモ)が利用できます。ただし、バス特は対象となりません。

 以下の方は無料で利用できます。

※注釈1 東京都シルバーパスを利用できます。
※注釈2 身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳、荒川区コミュニティバス無料乗車券をお持ちの方は、乗車時に提示することで無料となります。
 荒川区コミュニティバス無料乗車券については、障害者福祉課(内線:2691)にお問い合わせ下さい。
(介護人、付添人の方は80円でご乗車になれます。介護人が複数人の場合は、乗務員が必要と認めた人数となります。)
※注釈 「都営交通無料パス」は利用できませんので、ご注意ください。

お得なICカード1日乗車券について

一日に何度もご利用の方には、「ICカード1日乗車券」が利用できます。
※注釈 料金 大人510円(小児260円)

 お手持ちのICカード(Suica(すいか)PASMO(ぱすも))をご用意の上、バス乗車時に乗務員にお申し付け下さい。乗務員が操作後に運賃箱にカードをタッチすると、カード内に「1日乗車券」が記録されます。
(東京都区内の京成バス・京成タウンバスのすべての路線で利用できます。)

相互乗り継ぎについて

 「汐入さくら」と「さくら」、又は「町屋さくら」と「さくら」は相互に乗り継ぎができます。
乗り継ぎをする場合は、乗車の際に乗務員にお申し付け、乗り継ぎ券を購入して下さい。
料金 大人50円(小児20円)

「汐入さくら」と「さくら」の乗り継ぎ

 乗り継ぎができる停留所は、南千住駅西口になります。「さくら」「汐入さくら」の直通便をご利用の方も、南千住駅西口で、乗り継ぎ券が必要になります。

「町屋さくら」と「さくら」の乗り継ぎ

乗り継ぎができる停留所は、荒川自然公園入口、町屋駅、花の木、子ども家庭支援センターになります。

注意

乗り継ぎは1回までになります。
「汐入さくら」から「さくら」へ乗り継ぎ、さらに「町屋さくら」に乗り継ぐ場合は+150円(通常の運賃)が必要となりますので、ご注意下さい。
(「町屋さくら」から「さくら」へ乗り継ぎ、さらに「汐入さくら」へ乗り継ぐ場合も同様です。)


乗継券見本

定期券について

定期券「さくらPass(さくらパス)」を販売しています。ぜひ、ご利用ください。
さくらパス 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月
通勤定期 6,000円 1万8,000円 3万5,000円
通学定期 5,400円 1万5,390円  

 小学生以下の定期券の費用は上表の半額となります(5円の端数は10円に切り上げ)。
 なお、通勤・通学定期乗車券ともに「さくら」と「汐入さくら」で利用できます。

販売所

  リブレ京成LaLaテラス南千住店サービスカウンター
  電話:03-5604-3039
  取扱時間:午前10時から午後8時まで(平日、土曜・日曜・祝日共通)
※注記 佐野印房での取り扱いは平成26年4月9日で終了しました。

バス停留所について

 各停留所にはすべて番号が付けられています。時刻表の文字も大きく見やすい高さに設置され、離れたところから見ても、また初めて見る方にもわかりやすい表示になっています。

利用者参加型バスロケーションシステムについて

 各停留所にある標識の黄色い「バス接近表示機」のボタンを、バスを待つ利用者の方や、バスから降車された利用者の方が押すことにより、次の停留所にバス接近の表示を行う、利用者参加型バスロケーションシステムです。詳しい利用方法は、各停留所の標識をご覧下さい。
 「さくら」「汐入さくら」にはそれぞれ「ロケ()く くん」「汐咲(しおさ)く くん」という愛称名の付いた同システムが導入されています。

利用に際してのお願い

 高齢者、障がいのある方、妊娠中の方等には席をお譲りください。
 車内は禁煙です。また、停留所周辺での禁煙にご協力ください。なお、ごみのポイ捨ては条例により禁止されております。
 バス車両点検等の際は、他のタイプの車両での運行となる場合があります。
 以上、ご理解とご協力をお願いします。

運行やバス車内の忘れ物に関するお問い合わせ先

 事業・運行は京成バス株式会社が行います。
 京成バス株式会社金町営業所 
 電話:03-3607-5138(受付時間は、午前9時から午後6時まで)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。京成バス株式会社ホームページ

各停留所の時刻表をご覧になれます。

さくら写真館


平成23年1月27日利用者300万人達成記念式典


平成24年10月31日「町屋さくら」開業記念式典

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

交通対策課
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111

本文ここまで


以下フッターです。
情報が見つからないときは?

荒川区役所

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)区役所交通案内
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る