このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

区民交通傷害保険のご案内

更新日:2018年4月1日

平成30年度区民交通傷害保険の申込受付は終了しました。

区民交通傷害保険は、区が窓口となり、少額の保険料で加入していただくことで、自動車、原動機付自転車、自転車、様々な交通機関などによる交通事故にあわれた場合に、入院や通院治療日数に応じて保険金をお支払いする制度です。
区民交通傷害保険にご加入された方は、「自転車賠償責任プラン」に加入することができます。

加入された方には、ご希望により区民課窓口にて加入者シールを差し上げます。
荒川区のシンボルキャラクター、「あら坊」と「あらみぃ」が入ったシールです。
自転車の泥除け等に貼ってお使いいただけます。


平成30年度荒川区区民交通傷害保険加入者シール

加入資格

保険開始時点(加入年の4月1日)で荒川区に住所のある方(年齢や職業による制限はありません。)
自転車賠償責任プランは、区民交通傷害保険に加入した方

保険料(年額)

表の6つのコースの中から1コースを選択
(複数のコースへの加入はできません)

平成30年度から自転車賠償責任プランの保険料・保険金額が改定されます。
詳しくは下表をご覧ください。

年間保険料(保険期間1年)
コース 補償内容 改定前 改定後
年間保険料 最高保険金額 年間保険料 最高保険金額
A 交通傷害保険Aコース 1,000円 150万円
(交通傷害)
現行通り
B 交通傷害保険Bコース 1,700円 350万円
(交通傷害)
C 交通傷害保険Cコース 2,900円 600万円
(交通傷害)
AJ 交通傷害保険Aコース
+自転車賠償責任プラン
1,300円 150万円
(交通傷害)
+1,000万円
(自転車賠償)
1,400円 150万円
(交通傷害)
+1億円
(自転車賠償)
BJ 交通傷害保険Bコース
+自転車賠償責任プラン
2,000円 350万円
(交通傷害)
+1,000万円
(自転車賠償)
2,100円 350万円
(交通傷害)
+1億円
(自転車賠償)
CJ 交通傷害保険Cコース
+自転車賠償責任プラン
3,200円 600万円
(交通傷害)
+1,000万円
(自転車賠償)
3,300円 600万円
(交通傷害)
+1億円
(自転車賠償)

区民交通傷害保険の対象となる交通事故

自動車、原動機付自転車、自転車、バス、電車、航空機、船舶、身体障がい者用車いすなどの運行と直接因果関係のある人身事故(国内、国外を問いません。)

自転車賠償責任プランとは

日本国内において、被保険者(加入者本人)が、自転車(身体障がい者用車いすを含みます。)の所有・使用・管理に起因して、他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等にによって、法律上の損害賠償責任が発生した場合に、被保険者が負担する損害賠償金および費用(応急手当、緊急処置費用、訴訟費用等)の合計額を、損害保険ジャパン日本興亜がお支払いします。

医療保険金

区民交通傷害保険

保険金額
等級 交通事故におけるケガ等の程度 A B C
1 死亡または重度障害 150万円 350万円 600万円
2 180日以上の継続入院治療 34万円 60万円 120万円
3 90日以上の継続入院治療 23万円 35万円 65万円
4 60日以上の継続入院治療 15万円 23万円 35万円
5 治療期間180日以上かつ治療実日数90日以上 9万円 13万円 20万円
6 治療期間90日以上かつ治療実日数45日以上 7万円 10万円 15万円
7 治療期間30日以上かつ治療実日数15日以上 4万円 6万円 10万円
8 治療期間15日以上かつ治療実日数7日以上 2万円 3万円 5万円
9 治療期間15日未満または治療実日数7日未満 1万円 2万円 3万円

自転車賠償責任プラン

事前に損害保険ジャパン日本興亜が承認し決定した賠償金で、下記(ア)から(ウ)の合計額をお支払いします。
保険金額1億円
(ア)法律上の損害賠償金

  • 身体賠償事故の場合・・・治療費、休業損失、慰謝料
  • 財物賠償事故の場合・・・修理費 など

(イ)被害者に対する応急手当、緊急処置などの費用
(ウ)訴訟になった場合の訴訟費用や弁護士費用 など

加入方法

加入申込書に必要事項を記入し、以下に記載する窓口で保険料をお支払いください。
申込み期間終了後の途中加入は一切できませんので、十分にご注意ください。

申込場所

区内の各金融機関、ゆうちょ銀行、郵便局
平成30年2月1日(木曜)から平成30年3月16日(金曜)まで

荒川区役所3階9番窓口 区民交通傷害保険窓口(区民課)
平成30年2月1日(木曜)から平成30年3月30日(金曜)まで

申込用紙は上記窓口、区民事務所で配布しています。(区民事務所は配付のみで、申込みはできません)
団体(10人以上)の申込みは、荒川区役所3階9番窓口(区民交通傷害保険窓口)で受け付けます。

保険期間

加入年の4月1日午前0時から翌年の3月31日午後12 時まで(1年間)となります。

事故がおきたら

事故が起こった場合は、下記事故サポートセンターまたは損害保険ジャパン日本興亜まで直接連絡し、保険金の請求をしてください。

事故サポートセンター

電話:0120-727-110(24時間365日対応)

損害保険ジャパン日本興亜株式会社
 本店企業保険金サービス部 傷害保険金サービス第二課 区民交通傷害保険担当
 住所:中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス4階
 電話:03-5913-3882(平日の午前9時から午後5時まで)
 ファクス:03-3385-3708

保険に関する問い合わせ

このご案内は概要です。詳細は損害保険ジャパン日本興亜までお問い合わせください。

引受保険会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 東京公務開発部営業開発課
住所:新宿区西新宿1-26-1
電話:03-3349-9666(平日の午前9時から午後5時まで)

(承認番号SJNK17-80333 平成29年11月30日作成)

お問い合わせ

区民課交通傷害保険窓口
電話:03-3802-3111(内線:3782)
ファクス:03‐3802-0317

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る