このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

放置自転車対策

更新日:2019年11月22日

放置自転車ゼロの実現へ

 区では、駅周辺の放置自転車対策として、自転車等駐車場の整備や放置の規制及び啓発活動などに、地域の人たちの協力を得て積極的に取り組んできました。その成果も少しずつ現れ、区内の放置自転車は、減少傾向にあります。
 しかし、放置自転車が完全に無くなったわけではありません。放置自転車は歩行者の安全な通行の妨げになるほか、緊急車両の通行の障害になります。短時間であっても、道路や駅前広場等に自転車を放置しないで、駐輪場にとめるようご協力をお願いいたします。

自転車の放置とは

 放置とは、自転車、原動機付自転車を路上に置き、その場を離れ自転車等を直ちに移動することが出来ない状態を言います。商店の前に自転車等を置いたまま、次々と商店を移動すると放置となる場合があります。ご注意ください。
 「私の1台程度は大丈夫」と軽い気持ちで放置すると、1台置いてあるからと、次から次へと放置を誘発し、あっという間に数十台、数百台の自転車が駅前広場や道路をふさいでしまいます。

放置自転車対策

放置自転車の撤去

 南千住駅、町屋駅、日暮里駅、西日暮里駅、三河島駅、熊野前駅、赤土小学校前駅の周辺を、放置禁止区域に指定しています。
 放置禁止区域内では定期的に放置自転車等を撤去しています。撤去は、自転車等に警告札を取り付け、1時間以上経過した後に行います。
 撤去した自転車等は三河島自転車保管場所等に一定期間保管し、所有者に返還しています。
 撤去された自転車等を引き取るには、自転車は5,000円原動機付自転車は7,500円の撤去手数料が必要です。

自転車駐車場や自転車置場の整備・運営

 南千住駅、町屋駅、日暮里駅、西日暮里駅、三河島駅、熊野前駅、赤土小学校前駅の周辺には、自転車等駐車場や自転車置場を設置していますのでご利用ください。料金や場所等については自転車等駐車場及び自転車置場の利用案内を参考にしてください。

「放置自転車ゼロをめざして」ポスターコンクール

区内の小中学生を対象とした「放置自転車ゼロをめざして」をテーマとしたポスターコンクールを開催しました。
たくさんの応募があり、作品に込められた思いを大切にしながら、放置自転車の啓発活動に取り組んでいます。
次の作品は、令和元年度の最優秀賞作品になります。

第36回駅前放置自転車クリーンキャンペーン

東京都、警察署、鉄道事業者等の関係機関と連携し、第36回駅前放置自転車クリーンキャンペーンを実施しています。
期間中は自転車駐車場の利用の呼びかけや放置自転車のパトロールを強化します。

  • 実施期間 令和元年10月22日(火曜)から10月31日(木曜)
  • スローガン 放置ゼロ きれいな街で おもてなし 


第36回駅前放置自転車クリーンキャンペーンポスター

お問い合わせ

施設管理課自転車対策係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目11番1号北庁舎2階
電話:03-3802-3111(内線:2716)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る