このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

後発医薬品(ジェネリック医薬品)をご存知ですか

更新日:2018年3月1日

後発医薬品とは

 先発医薬品(新しく開発された薬)の特許期間(20から25年)終了後に、開発メーカーとは別の製薬会社から製造販売される同じ成分の薬を、後発医薬品(ジェネリック医薬品)と呼んでいます。
 先発医薬品と同じように、後発医薬品も厚生労働省の承認審査を受けて、品質、有効性、安全性が確認されています。
 また、後発医薬品は研究開発費が少なくなっています。このことから、先発医薬品に比べて値段が安くなることが多く、その普及は患者さんの経済的負担を減らし、医療保険財政の改善につながります。

利用するには、どうすればいいの

 医療機関を受診したときに医薬品を受け取るには、医師の処方箋が必要です。
 患者さんは薬局で薬剤師からの説明をうけ、先発医薬品と後発医薬品を選択できるようになりました。
 後発医薬品を希望する場合は、医師または薬剤師にご相談ください。
 区では、ジェネリック医薬品希望シールを国保年金課窓口で配布しています。
 どうぞご活用ください。

注目

お薬をジェネリック医薬品にした場合の価格などは、こちらで調べることができます。
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本ジェネリック医薬品学会のホームページへ(外部サイト)

お問い合わせ

国保年金課保険給付係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2381)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る