このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

ホッと通信(暮らしのかわら版)

 高齢者の方が被害に遭いやすい悪質商法など、消費者被害に関する情報を、一目でわかるリーフレット形式で定期的に配信しています。

ホッと通信

令和元年11月号

管理会社や管理組合に頼まれたと誤解させたり、勧誘を断っているのに強引に部屋にあがりこんで作業をして、高額な請求をする悪質な事業者の相談が寄せられています。ご注意ください。

令和元年10月号

消費生活でのトラブルで、身近な相談窓口の電話番号がわからない場合は、「消費者ホットライン」をご利用ください。

令和元年9月号

10月から消費税が8%から10%に引き上げられます。増税に便乗し、契約を急かす等の悪質な勧誘にご注意ください。

令和元年8月号

東京オリンピック・パラリンピックのチケットの販売が開始しました。チケットを売ります・買います等の詐欺的な話にご注意ください。

令和元年7月号

紙幣と500円硬貨のデザイン・図柄を変更するとの発表がありました。便乗した新たな詐欺が予想されます。ご注意ください。

令和元年6月号

公的機関や実在する企業名、家族をかたり、家族構成や資産状況などを聞き出したり、所在確認をしようとする、いわゆる「アポ電」にご注意ください。

2019年5月号

不動産を買い取るとの手紙やハガキが届いたが、個人情報が流出しているのではないかとの相談が寄せられています。登記情報は法務局で誰でも見ることができますので、個人情報が流出しているわけではありません。

平成31年4月号

警察官、銀行協会職員、銀行員などになりすまし、キャッシュカードをだまし取り、預貯金を不正に引き出される被害が増えています。ご注意ください。

平成31年3月号

「平成の記念にアルバムを買わないか」「皇室関係の商品を購入しないか」との電話があり、断ってもしつこく勧誘されたり、商品が送られてきたとの相談が寄せられています。ご注意ください。

平成31年2月号

「ポストに入っていたチラシを見て廃品回収を頼んだら、記載の金額よりも高額の請求をされた」との相談が寄せられています。ご注意ください!

平成31年1月号

「スマートフォンを契約したらタブレットとセット契約だった」「説明より高い請求があった」「スマートフォンの使い方がわからない」との相談が寄せられています。

平成30年12月号

「保険金が使える」と勧誘する住宅修理で「キャンセルしたら高額な違約金を請求された」「修理の必要がないのに工事をすすめられた」との相談が寄せられています。ご注意ください。

平成30年11月号

火災や事故を防ぐため、今シーズン暖房器具を使い始める前には、必ず清掃を行い、安全点検を行いましょう。暖房効率もあがります。

平成30年10月号

「私は大丈夫」「絶対にだまされない」と思っていても、悪質商法は巧妙な手口で、あなたを狙っています。ご注意ください。

平成30年9月号

冷凍食品を電子レンジで温めたところ、袋が破裂したとの相談がありました。電子レンジ使用不可のものもありますので、必ず調理方法の表示を確認しましょう。

平成30年8月号

「注文いただいた商品をお送りします」などと電話があり、申し込んでいないと伝えても強引に商品を送り付けられ、代金を請求されたとの相談があります。ご注意ください。

平成30年7月号

クレジットカード会社から送られてきた利用明細書に、利用した覚えのない請求が含まれていた、不正利用ではないかという相談が寄せられています。

平成30年6月号

家庭内で転倒し骨折などのけがをしたなど、高齢者の日常生活における転倒事故が報告されています。ご注意ください。

平成30年5月号

主にインターネットを通じて売買される情報である「情報商材」を高額で購入したが、当初の話と違うなどの相談が多く寄せられています。ご注意ください。

平成30年4月号

開かなくなった鍵の交換や水道トラブルの修理や作業などの出張サービスで、説明された金額よりも高額な請求を受けたという相談が寄せられています。ご注意ください。

平成30年3月号

区役所や税務署を名のり、還付金があると電話し、受け取りのためにすぐにATMに行くよう誘導し、振り込みさせる「還付金詐欺」の相談が寄せられています。ご注意ください。

平成30年2月号

低温やけどは体温より少し高い熱に長時間接触して起こります。熱さや痛みを感じにくく、気づいた時には皮膚の深部まで達する重症のやけどになってしまいます。

平成30年1月号

買い手がつかないまま持っている山林等の土地に対して「高く買い取る」等と虚偽の説明で勧誘し、実際は新たな土地を購入させる原野商法の二次被害が増えています。ご注意ください。

平成29年12月号

東京オリンピック・パラリンピック関連の団体名をかたる事業者からの詐欺的な電話に関する相談が寄せられています。

平成29年11月号

「瓦がずれている」「すぐに修理をする必要がある」などと不安にさせ、契約を急がせる屋根工事の訪問販売トラブルが増えています。

平成29年10月号

インターネットを通じて電子的に取引される、いわゆる「仮想通貨」の投資や利殖にかかる勧誘トラブルが増えています。

平成29年9月号

平成29年4月1日からガスの小売全面自由化が始まりました。虚偽の内容を告げての営業や便乗した勧誘によるトラブルが発生しています。

平成29年8月号

「裁判所に訴状が提出された」「不動産等の差し押さえ」などと不安にさせたうえで、訴訟の取り下げ等について相談するよう誘導し、お金をだまし取る架空請求が増えています。

平成29年7月号

高齢の方は温度に対する感覚が弱くなるため、室内でも熱中症にかかりやすいといわれています。熱中症予防をこころがけましょう。

平成29年6月号

「あなたのカードが買い物に利用された。暗証番号を変えるため、カードを交換したほうが良い。」とのウソの電話の後、銀行業界をかたる者にカードをだまし取られる手口が増えていますのでご注意ください。

平成29年5月号

「粗品がもらえる」「販売員の話が楽しい」などの雰囲気にひかれて会場に行き、次々と高額商品を契約させられてしまう催眠商法にご注意ください。

平成29年4月号

家庭からの不用品を安易に廃品回収業者に処分の依頼をすることは、トラブルのもとになりやすいのでご注意ください。

過去のみまもり通信

お問い合わせ

消費生活センター
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎6階)
電話:03-3802-3111(内線:477)

荒川区消費者相談室は、平成28年4月1日に荒川区消費生活センターにかわりました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る