このページの先頭です
荒川区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ

  • 暮らしの情報
  • 施設案内
  • 区政情報
  • 事業者向け
  • おすすめ観光情報

サイトメニューここまで

本文ここから

生ごみ処理機等購入費助成制度のご案内

更新:2014年4月1日

 直近のごみ組成調査によると家庭から出される燃やすごみの30%以上(重量比)を生ごみが占めています。
 区では、更なる生ごみの減量化を推進するため、家庭用生ごみ処理機等の購入費の一部助成をいたします。(助成限度額 2万円)
 ※注釈1 この制度をご利用いただくためには、購入前の申請が必要です。
 ※注釈2 申請窓口は清掃リサイクル課となります。(区役所本庁舎とは建物の場所が異なりますのでご注意下さい。所在地:町屋5-19-1荒川清掃事務所3階)
 ※注釈3 郵送による受付もいたします。
 ※注釈4 ディスポーザー式(生ごみを粉砕し直接下水道に流すタイプ)の機器は助成の対象となりません。

電動式生ごみ処理機(乾燥式)処理結果


処理前(1500グラム)


処理後(250グラム)

  • 処理前に比べて、処理後の生ごみの重さは6分の1に減量(処理物によって異なります)
  • 処理中も生ごみの嫌な臭いはありません。
  • 一定期間の熟成により、生成物を肥料として利用できる機器もあります。

 まずは、ご家庭に合ったタイプの機器等を検討してお選びください

助成対象となる機器等の例

あらかわエコセンター3階(荒川1-53-20)の情報提供コーナーには、助成対象となる機器等の一部が展示されています


電動生ごみ処理機の例(乾燥型)


生ごみたい肥化容器(プラスチック型)の例 段ボール型のもあります

  • 助成申請窓口:清掃リサイクル課 町屋5-19-1 荒川清掃事務所3階
  • 機器等の展示:あらかわエコセンター 荒川1-53-20 あらかわエコセンター3階
参考:主な処理機等のタイプと一般的特性など
種類 電動生ごみ処理機
(乾燥型)
電動生ごみ処理機
(微生物分解型)
生ごみたい肥化容器
特徴 ・生ごみを短時間で加熱乾燥し減量化する。 ・微生物の働きなどにより生ごみを発酵・分解し減量化する。
・自動的なかくはん(かき回し)、加熱等により微生物の働きを助ける。
・微生物の働きなどにより生ごみを発酵・分解し減量化する。
・密閉バケツ型、プラスチック容器型、段ボール型等の種類がある。
価格 4から7万円程度 4から7万円程度 2千円から1万円程度
減容率 約6分の1 約10分の1 約10分の1
処理にかかる時間 1時間30分から3時間程度

※注釈 機種や投入するごみ量などにより変わる。
1日程度

※注釈 機種や投入するごみ量などにより変わる。
・密閉バケツ型 1から2週間程度
・プラスチック容器、段ボール型 1から3か月程度
長所 ・形状がコンパクトであり、脱臭装置の付いた機種では臭いも少ないことから台所等の屋内に置ける機種もある。 ・乾燥型と比べて電気代がかからない。
・一定期間の熟成により、生成物をたい肥としても利用できる。
・購入費用が安い。
・電気代がかからない。
・一定期間の熟成により、生成物をたい肥としても利用できる。
短所 ・微生物分解型と比べて電気代がかかる。
・機種によっては作動音が気になる場合がある。
・たい肥化容器と比べて、購入価格が高い。
・たい肥化資材の追加投入に費用(ランニングコスト)がかかる。
・脱臭装置の付いた機種であっても完璧な脱臭は困難なことから基本的には屋外設置型が多い。よって、設置場所付近にコンセントが必要となる。
・たい肥化容器に比べて、購入価格が高い。
・手作業によるかくはん(かき回し)など、一定の手間を要する。
・密閉バケツ型は、ふたを開けると独特の発酵臭がする。また、発酵促進剤の追加投入に費用(ランニングコスト)がかかる。
・プラスチック容器型には、庭など土のある場所にしか設置できないものもある。
・設置場所などの利用条件により工夫が必要となる。

※注釈1 価格などはあくまで目安です。
※注釈2 上記以外にも生ごみを減量化できる処理機や容器であれば、助成の対象となる場合がありますのでお問合せ下さい。

対象要件(全ての項目に該当する方)

  1. 区内に住所を有し、かつ居住している方
  2. 購入した生ごみ処理機等を適切に維持管理できること
  3. 生ごみ処理機等の生成物を自ら適正に処理できること
  4. 同一世帯に過去5年以内に本助成金交付を受けた方がいないこと
  5. 個人住民税及び国民健康保険料等を完納していること

助成金額

購入額の2分の1(20,000円を限度とする)

申請の流れ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

  1. 上記対象要件をご確認のうえ、必ず購入前に、清掃リサイクル課の窓口へ交付申請書を必要な書類を添えて提出して下さい。(郵送可) ※注釈 交付申請書は下記によりダウンロード出来ます。 郵送の場合は必ず日中連絡の取れる携帯電話・固定電話等の記入をしてください。
  2. 区から郵送される助成金交付決定通知を受けてから、機器等を購入して下さい。
  3. 機器等を購入後、購入報告書と助成金請求書等を清掃リサイクル課に提出して下さい。
  4. 口座振替にて助成金が振り込まれます。
  5. 後日、使用状況等を伺うアンケートにご協力下さい。

申請書受付場所・問合先

担当課:環境清掃部清掃リサイクル課ごみ減量係
所在地:町屋5−19−1荒川清掃事務所3階
電話:03-5692-6697

清掃リサイクル課地図

機器等の展示

あらかわエコセンター地図

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃リサイクル課ごみ減量係
〒116-0001
荒川区町屋五丁目19番1号
電話:03-3802-3111(内線:449)

本文ここまで


以下フッターです。
情報が見つからないときは?

荒川区役所

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)区役所交通案内
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る