このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

小中学校・保育園等における給食の放射性物質測定検査について

【測定検査の目的】
 食材については、国が食品衛生法の規定に基づく暫定規制値を超える放射性物質が検出されたものの出荷を制限しており、現在、市場で取引されているものは安全であります。
 また、食材の安全は流通段階までに確保する必要があり、国、産地の都道府県で然るべき取組みがなされています。加えて、都や牛乳等の製造メーカーでも測定調査を実施しております。
 こうしたことから、給食の安全性についても確保されていると認識していますが、念のために給食の放射性物質測定検査を実施し、データで安全性を確認するものです。
【測定検査の概要】
(1)測定日          平成24年2月13日〜
(2)測定検査実施機関  公立大学法人 首都大学東京に委託し実施します。
(3)対象品目        牛乳を含む調理済の給食1食分
(4)測定検査件数     76件
                (小中学校全校(夜間学級含む)、公立・公設民営・私立保育園、
                 汐入こども園、認証保育所、認定こども園で、それぞれ1回実施)

【測定検査対象について】
 区立小中学校及び保育園等で調理及び提供される、給食・おやつについて測定検査します。
 1日に10校(園)程度ずつの測定とし、結果については随時、区のホームページや各校(園)のホームページや学校(園)のおたよりで、お知らせいたします。

【測定検査方法】
 NaI(ヨウ化ナトリウム)シンチレーションベクレルモニターで、牛乳を含む調理済の給食一食を測定します。(定量下限値:40ベクレル/キロ)
※おやつについても合わせて一食とします。

お問合せ
小・中学校・・・学務課
電話:03-3802-3111(内線:3336)

保育園・・・保育課
電話:03-3802-3111(内線:3823)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

小中学校・保育園等における給食の放射性物質測定検査について

  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る