このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

今後、計画停電は原則として実施されません(平成23年4月8日・東京電力発表)

更新日:2011年4月10日

東京電力の報道発表資料(抜粋)

 計画停電を「原則不実施」とすることといたしました。
 なお、突発的な気象の変化等により電力需要が急増する可能性、あるいは、復旧する発電所をはじめとした設備トラブルの発生も考えられることから、引き続き節電への取り組みを継続くださるよう、お願いします。
 万が一、電力の需給逼迫が予想される場合、予めお知らせした上で、やむを得ず計画停電を実施することもあり得ますので、何卒ご協力、ご理解をお願いいたします。

荒川区の働きかけ

東京電力本社に計画停電の見直しを要求(3月25日)

資源エネルギー庁長官に区の状況を報告(3月25日)
*左から:細野長官、西川区長

中小企業庁長官に計画停電地域の事業者の実情を報告。具体的な支援策を要請(4月4日)
*左から:近藤やよい足立区長、西川区長、高原長官

区の働きかけをきっかけに、様々な改善が図られました

計画停電の原則不実施

地域の方々の節電への関心や協力が広範囲に浸透した結果として、東京電力は、計画停電を「原則不実施」とする旨の発表をしました。

負担の公平化

計画停電実施の際には、一部の地域に多大な負担がかかっていましたが、東京電力は、広く薄く公平に負担するよう、計画の見直しを行いました。

電気料金の割引

東京電力は、停電した地域の方々を対象に電気料金の割引をすることとしました。

節電にご協力を

 荒川区では節電本部を設置しています。区の率先した節電への取り組みはもとより、区の内外にも一層の節電を呼びかけています。
 夏場の電力不足も予測されることから、区民の皆様におかれましては、更なる節電へのご協力をお願いいたします。

関連情報

*各報道機関の情報等に十分ご注意ください

お問い合わせ

総務企画課 電話:03−3802−3111(内線2211)
広報課 電話:03−3802−3111(内線2135)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る