このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

誰もが幸せに生きていける社会

更新日:2019年11月27日

荒川区長
西川 太一郎

 来年はいよいよ、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催となります。
 オリンピック憲章におけるオリンピズムの根本原則では、スポーツをすることは人権の一つであり、オリンピック憲章に定める権利および自由はいかなる差別も受けることなく、確実に享受されなければならないとうたわれております。
 我が国は、競技大会の開催国として、さまざまな個性を持った人々を受け入れ、共に生きていく社会の実現に努めていかなければなりません。
 しかし、現実にはいまだに世界各地で紛争や、難民問題等の深刻な人権侵害が絶えず、我が国でも、言葉や文化が異なる人々への差別や偏見、子ども、障がい者、高齢者等の社会的に弱い立場にある人に対する虐待等の人権問題が依然として存在しています。
 すべての人が自分らしく、他の人たちと共に幸せに生きていくためには、相手を思いやり、互いに助け合うことが大切です。それは、荒川区に根づいている、郷土と地域を愛し、人を思いやる温かい心と共通するものです。
 区はこれからも、こうした地域力を活かして、すべての人が幸せに生きていける地域社会の実現に向けて、人権問題の解決に全力で取り組んでまいりますので、ご支援・ご協力をお願いします。

お問い合わせ

秘書課総合相談係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2161)
ファクス:03-3802-6262

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る