このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

水害から身を守るために

更新日:2019年5月21日

荒川区長
西川 太一郎

 平成27年9月の関東・東北豪雨や、平成30年7月豪雨では、広範囲に渡って大量の雨が降り続いたことにより、複数の河川で氾濫や浸水、土石流等が発生し、甚大な被害をもたらしました。
 これらの災害によって多くの尊い命が失われましたことに哀悼の意を表しますとともに、今なお避難生活を送られている方に衷心よりお見舞い申し上げます。
 近年、大規模な水害の発生回数が増加傾向にあります。
 区では、荒川の決壊による洪水や土砂災害への備えとして、ハザードマップの作成による避難方法・場所の周知や緊急避難建物の確保等を行って参りました。
 また、水害発生時に区民の皆様へ迅速かつ的確に避難勧告等の情報を発信するため、防災行政無線をはじめとする情報伝達手段の充実・強化を進めております。
 水害は、事前に情報を収集して早めに避難することで命を守ることができる災害です。区民の皆様が「自分の身は自分で守る」という意識を持ち、的確に情報を収集し、命を守る行動をとっていただくことが大切です。
 区は、これからも関係団体、関係機関と連携し、区民の皆様の生命と財産を守るための対策をしっかりと強化して参りますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

秘書課総合相談係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2161)
ファクス:03-3802-6262

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る