このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

人権が尊重され、子どもたちが安心して健やかに成長できる社会を目指して

更新日:2017年11月27日

荒川区長・特別区長会会長
西川 太一郎

 21世紀は「人権の世紀」といわれています。これには、20世紀に人類が経験した2つの世界大戦への反省から平和と人権尊重を求める動きが高まり、これらの大戦を教訓として全人類の幸せが実現する時代にしたいとの願いが込められています。
 一方で、今なお世界各地で人権侵害が絶えず、我が国でも、同和問題や外国人に対する差別や偏見、女性、子ども等への虐待やハラスメント等の人権問題が存在します。
 特に児童虐待は、年々相談件数が増加し、平成28年度に全国の児童相談所が対応した児童虐待相談件数は、過去最多となっています。
 私は、かねてから住民に最も身近な基礎自治体である区が児童相談行政を担うべきと考え、国や都に要望してきました。ようやくこれが実現し、平成28年5月、児童福祉法が改正され、区においても児童相談所を設置できることとなりました。区では、平成32年度の開設に向けて、着実に準備を進めているところです。
 私は、これからも、区民の皆様がお互いを尊重し、子どもたちが安心して健やかに成長できる社会の実現を目指して、人権問題の解決に向けて全力で取り組んで参ります。

お問い合わせ

秘書課総合相談係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2161)
ファクス:03-3802-6262

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る