このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

写真でみる区長の行動(平成21年4月)

更新日:2010年1月5日

  • 表題 荒川区入区式
  • 月日 4月1日(水曜)
  • 場所 サンパール荒川
  • 内容 本年度は、常勤71人、非常勤112人の合計183人の職員を新しい仲間として迎えました。入区式で新人職員に向けて、荒川区で働くということは、「区政は区民を幸せにするシステムである」というドメインに掲げるように、区民を幸せにするシステムのオペレーターとなることであり、そういう自覚のもとで働いていただきたいとメッセージを送りました。そして、様々な育成プログラムに参加し、自らの能力を高め、区民の幸せのために最高のパフォーマンスを発揮するよう期待しています。
  • 表題 第8回シダレザクラ祭り
  • 月日 4月4日(土曜)
  • 場所 都立尾久の原公園
  • 内容 シダレザクラ祭りは回を重ねるごとに盛大に行われ、尾久の原公園とその周辺に植樹されたシダレザクラは、206本にもなりました。このシダレザクラ祭りが、観光の名所として更に発展していくよう、区としてもできる限りの支援を行います。また、より多くの方に荒川区に来ていただき、商店街が、そして荒川区の街が、益々発展していくよう、引き続き、あらゆる施策に取り組んでまいります。
  • 表題 第3回 荒川区長賞授賞式(東京藝術大学卒業・修了制作作品立体部門)
  • 月日 4月10日(金曜)
  • 場所 荒川公園・男女平等推進センター(アクト21)
  • 内容 荒川区長賞は東京藝術大学との連携の一環としてはじまり、今年で第3回を迎えました。受賞した卒業・修了制作作品を区内に展示して、区民の皆様に優れた芸術をより身近に感じていただくことができると思います。また、昨年12月に「芸術・文化の振興のための連携に係る合意書」を交わしました。今後、更に連携を強化し、芸術・文化の振興に取り組んでまいります。
  • 表題 荒川おもちゃ図書館子育て交流サロン
  • 月日 4月23日(木曜)
  • 場所 おもちゃ図書館(社会福祉協議会3階)
  • 内容 これまでの子育て交流サロンは、子育て親子の交流の場として、また、子育てに関する相談・援助の実施を目的として開設したものですが、「荒川おもちゃ図書館交流サロン」は、障がいのある子どもさん、ない子どもさんが、おもちゃを通して交流する他の子育て交流サロンにはない特色を持った施設です。このたび区内8箇所目の子育て交流サロンとしてリニューアルオープンしましたが、これまでのおもちゃ図書館事業の良さを生かし、このサロンが南千住地域の子育て交流拠点として、より多くの方々にご利用いただけるよう取り組んでまいります。
  • 表題 川の手荒川まつり
  • 月日 4月29日(水曜)
  • 場所 都立汐入公園
  • 内容 第23回を迎える川の手荒川まつりが汐入公園において開催され、約6万人の方々が訪れました。今回新たに山形県米沢市と新潟県三条市が加わり1県、12市、5町の交流都市の皆様にご参加いただき、地元特産品を販売するなど、交流を深めることができました。更に、本年は松尾芭蕉翁が奥の細道に旅立ってから320年を迎えることから、その結びの地である大垣市からも多くのご参加をいただき、「芭蕉さん音頭」や「芭蕉小唄」などご披露いただきました。また、第30回を迎えました「荒川区商業祭」もあわせて開催され、模擬店、我楽多市、そして抽選会など様々な工夫を凝らしていただき、川の手荒川まつりを盛り上げていただきました。開催にあたり、ご協力いただきました皆様に深く感謝申し上げます。

お問い合わせ

秘書課秘書係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)
電話:03-3802-3111(内線:2004)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る