このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

写真でみる区長の行動(平成21年9月)

更新日:2010年3月17日

  • 表題 荒川区総合震災訓練
  • 月日 9月6日(日)
  • 場所 尾久の原公園
  • 内容 本年度は、9月1日の防災の日の前後2週間を総合震災訓練週間とし、区内55か所での地域会場訓練と、中央会場訓練として東尾久運動場で総合震災訓練を実施しました。区民の皆様には、震災時の被害を最小限に留めるため、日頃の備えをお願いします。また、震災時の火災に対しては、消防署の消火活動だけでなく、初期消火活動が必要不可欠です。区ではD級ポンプの整備を推進するなど、地域防災力の向上に取り組んでまいりますので、引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 表題 山形大学荒川サテライト開所記念シンポジウム
  • 月日 9月9日(水)
  • 場所 日暮里サニーホール
  • 内容 山形大学工学部と荒川区は、昨年10月に連携協力に関する協定を締結し、これまで、人材育成に関するシンポジウムの開催、荒川区産業展への出展、荒川サテライトの開設、荒川区を代表する企業への技術指導を行うなど、産業関連の連携が着実に進んでいます。区としても、山形大学から区内企業が直接指導を受けられる「技術・経営課題総合相談事業」や、地域課題解決に向けた調査研究に対する助成事業などを実施し、山形大学との連携による区内産業の活性化を積極的に推進してまいります。
  • 表題 わがまちあんしん110番協力者のつどい
  • 月日 9月18日(金)
  • 場所 第四峡田小学校
  • 内容 地域全体で子どもたちを守るため、緊急避難できる場所を身近な場所に設置しようとするこの取り組みは全国的にも早い段階で行われました。協力者の方には、非常時に子どもたちが助けを求めてきたときには保護していただき、必要に応じて、警察への通報や子どもの自宅への連絡をお願いいたします。区においても、「児童見守り条例」を制定し、子どもたちを犯罪や事故から守るために、昨年10月には「児童見守り啓発用のぼり旗」を区内約1800か所に設置するなど様々な事業を実施しております。引き続き、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
  • 表題 長寿慶祝の会
  • 月日 9月21日(月)
  • 場所 サンパール荒川
  • 内容 皆様のはつらつとした姿に接し、たいへん嬉しく思いました。健康は、幸せの基盤であることから、区民の皆様の健康を増進することは、区にとって、重要な課題です。いつまでも元気で、笑顔あふれる暮らしを続けて下さることが、明るい希望を持てる荒川区の実現に導いていただけるものと確信しています。区民の誰もが幸福を実感していただけるよう、より一層のサービス向上に取り組んでまいります。

お問い合わせ

秘書課秘書係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)
電話:03-3802-3111(内線:2004)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る