このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

取り分けメニュー 肉じゃが 9か月ごろ以降

更新日:2015年4月1日

和食の定番、『肉じゃが』からの取り分けをご紹介いたします。たっぷり作るとコクも出ておいしいので、味付け前の大人の分から少量を取り分けて作ります。

豚肉と野菜のくず煮 9〜11か月ごろ

材料(赤ちゃん1人分)

豚もも肉・・・15グラム
じゃがいも・・・30グラム
たまねぎ・・・3ミリメートル厚さ輪切り1枚分
にんじん・・・3ミリメートル厚さ輪切り1枚分
出し汁・・・25cc
砂糖・・・1.5グラム
しょうゆ・・・1グラム

肉じゃが 12か月ごろ

材料(赤ちゃん1人分)

豚もも肉・・・20グラム
じゃがいも・・・40グラム
たまねぎ・・・5ミリメートル厚さ輪切り1枚分
にんじん・・・5ミリメートル厚さ輪切り1枚分
出し汁・・・30cc
砂糖・・・2.1グラム
しょうゆ・・・3グラム
みりん・・・2グラム

肉じゃが 大人

材料(1人分)

豚もも肉・・・30グラム
じゃがいも・・・90グラム(中1個)
たまねぎ・・・4分の1個
にんじん・・・4分の1本
出し汁・・・100cc
砂糖・・・5グラム
しょうゆ・・・6グラム
みりん・・・2.5グラム

下処理

じゃがいも・にんじんは皮をむき、一口大に切ります。たまねぎは薄切りに、豚肉は食べやすい大きさに切ります。
★もも肉が食べづらいときは、ひき肉を使用したり、片栗粉を使用してとろみをつけたりすると食べやすく作ることができます。

作り方

[1] 鍋にだし汁を入れて野菜・お肉をすべて入れて煮込む(このときは、まだ味付けはしません)。
[2] 野菜類が軟らかくなったら子ども用の分を取り出す

子ども用

[3] 子どもの食べやすい大きさに切る。
 9か月〜:7〜8mm角
 12か月〜:1cm
[4] 調味料で味付けをする(薄味に)。

大人用

[3] 調味料で味付けをする。

取り分けのコツ

調味料を入れる前に野菜を取り分ける。
出来上がってから取り分けることもできますが、生後12か月くらいの赤ちゃんも基本は薄味です。大人のものを湯通ししたりお湯で薄めたりして、牛味にしてあげてください。

ポイント

1歳からは・・・

余ったらカレー粉を入れてカレー肉じゃがにしたり、ケチャップを加えてケチャップ煮にして味を変えたりしてもいいですね。

お問い合わせ

保育課保育指導係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3823)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る