このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川区立汐入こども園の入園案内(平成31年度)

更新日:2018年10月1日

平成31年度3・4・5歳児募集案内(概要)

0歳児から5歳児クラス(長時間保育)

 保育園の入園時期に合わせて、10月下旬から保育課入園相談係で受付を行います。
 入所要件は、区内認可保育園と同じ基準です(保護者の就労・病気等が要件となります)。
※注釈 0から5歳児(長時間保育のみ)の募集については、認可保育園の入園児募集に合わせて概要をお知らせする予定です。

3・4・5歳児クラス(短・中時間保育)

 幼稚園の入園申込時期に合わせて、11月5日(月曜)及び11月6日(火曜)に入園申込の受付を行います。(受付場所:区立汐入こども園)
 入園要件は、幼児・保護者ともに荒川区内在住、あるいは平成31年3月31日までに荒川区内に転入することが確実な方です。

募集人数

  • 3歳児・・・10人  短時間保育及び中時間保育のみ
  • 4歳児・・・33人  短時間保育及び中時間保育のみ
  • 5歳児・・・21人  短時間保育及び中時間保育のみ

※注釈 4、5歳児については、途中入園により募集人数を変更させていただく場合があります。

申込資格

集団での生活が可能な、以下の生年月日に該当するお子さんが対象となります。

  • 3歳児・・・平成27年(2015年)4月2日から平成28年(2016年)4月1日までに生まれた幼児
  • 4歳児・・・平成26年(2014年)4月2日から平成27年(2015年)4月1日までに生まれた幼児
  • 5歳児・・・平成25年(2013年)4月2日から平成26年(2014年)4月1日までに生まれた幼児

※注釈 幼児、保護者ともに荒川区内在住あるいは、平成30年3月31日までに荒川区内に転入することが必要です。

入園申込書の配布

 下のリンクからダウンロードできるほか、教育委員会学務課学事第一係(区役所3階3番窓口)、汐入こども園で配布しています。

※注釈 0から5歳児(長時間保育のみ)の入園申込書については、保育園入園児募集にあわせて配布する予定です。

募集日程

入園申込書の受付

申込期間  平成30年11月5日(月曜)及び11月6日(火曜)午後2時から午後4時まで

  • 受付場所  区立汐入こども園
  • 持参するもの  こども園入園申込書、住所を確認できるもの(乳幼児医療証〈写し〉等。転入予定者は住居売買・住居賃貸契約書〈写し〉等)

※注釈1 他の区立幼稚園との併願はできませんのでご注意ください。
※注釈2 郵送やインターネットでの申し込みはできません。

選考及び抽選

入園申込者数が募集人数を超えた場合には、抽選を実施します。

  • 抽選の有無の公表日・・・・・・平成30年11月8日(木曜)正午  
  • 抽選を実施する場合の日時・・・平成30年11月13日(火曜)午後3時から
  • 抽選を実施する場合の場所・・・区役所3階 議員待遇者控室(予定) 
  • 抽選の有無及び抽選結果は、区のホームページ・汐入こども園で公表します。

※注釈 抽選は公開の下で、教育委員会事務局職員が行います。保護者の出席は必要ありません。ただし、来場は自由です。

抽選を実施する場合の取扱い

申込時点で既に区民である方は、転入予定者より優先となります。

1 区民の申込数が募集人数を超えない場合
 ・・・区民の申込者は無抽選で入園とし、転入予定者を対象に抽選を実施します。
2 区民の申込数が募集人数を超えた場合
 ・・・区民の申込者を対象に入園と補欠順位を決める抽選を実施するとともに、転入予定者を対象に区民の最終補欠順位以降の補欠順位を決める抽選を実施します。

  • 双子以上の場合は、抽選結果が同じになるように1件として取扱います。
  • 抽選及び抽選結果の発表は、個人名ではなく入園申込書の受付番号を用いて行います。入園申込書の写しでお子さまの受付番号をご確認ください。
  • 抽選実施後の入園申込みは、補欠の最終順位に追加するものとします。
  • 補欠の権利は、平成32年3月末まで有効とします。

入園手続き

 入園申込受付時に配布する入園手続申請書を、平成30年11月19日(月曜)午後3時までに、こども園に提出してください。

入園手続申請締切後、募集人数に空きがある場合

11月22日(木曜)午後2時から午後4時にこども園で申込みを受付けます。募集人数の空き状況によっては、再抽選を行う場合があります。再抽選の有無及び抽選結果は、区のホームページ及びこども園で公表します。補欠の権利をお持ちの方は、当該園の補欠の権利を辞退の上、申し込むことができます。

  • 再抽選の有無の公表日・・・・・・・・平成30年11月27日(火曜)正午
  • 再抽選を実施する場合の日時・・・・・平成30年11月29日(木曜)午後3時から
  • 再抽選を実施する場所・・・・・・・・区役所3階 議員待遇者控室(予定)
  • 当選者は入園申込受付時に配布する入園手続申請書を、平成30年12月5日(水曜)午後3時までに、こども園に提出してください。
  • 再抽選後及び再抽選がなかった場合、12月6日(木曜)以降、こども園で申込みを受け付けます。 

面接及び健康診断

 11月下旬に健康診断と簡単な面談を行います。詳しい日時は入園申込受付時にお知らせします。

費用

保育料

 世帯に係る区市町村民税額に応じて区が設定した階層区分(下表)により決定します。

区立こども園(短時間、中時間保育)の保育料
在籍幼児の属する世帯の階層区分 短時間保育
月額(円)
中時間保育
月額(円)
階層区分 階層区分の定義
A 生活保護法(昭和25年法律第144号)による被保護世帯(単給世帯を含む。) 0 0
B 当該年度の区市町村民税非課税世帯 0 0
C 当該年度の区市町村民税のうち均等割のみ課税世帯(所得割非課税世帯) 0 0
D1 当該年度の区市町村民税のうち所得割課税額が42,600円以下の世帯 0 0
D2 当該年度の区市町村民税のうち所得割課税額が42,600円を超え、47,600円以下の世帯 2,500 2,966
D3 当該年度の区市町村民税のうち所得割課税額が47,600円を超え、58,800円以下の世帯 3,750 4,450
D4 当該年度の区市町村民税のうち所得割課税額が58,800円を超える世帯 7,500 8,900

※注釈1 平成31年4月分から8月分までの保育料は、「平成30年度区市町村民税」、平成31年9月分から平成32年3月分までの保育料は、「平成31年度区市町村民税」により決定いたします。
※注釈2 多子世帯の保育料負担軽減の対象となる幼児は、保育料が半額または無料となります。詳細は下記「多子世帯の保育料について」をご参照ください。
※注釈3 給食を利用されている方は、別途、給食費(月額3,900円)をお支払いただきます。また、中時間保育を利用されている方は、給食費の他に、おやつ代(月額1,300円)をお支払いただきます。(階層区分がA階層又はB階層の世帯は、おやつ代及び給食費免除の制度があります)

多子世帯の保育料について

 多子世帯で保育料負担軽減の対象となる幼児は、保育料が半額または無料となります。対象となる幼児は以下のとおりです。

【半額となる幼児】
1 同一世帯から同時に就園している2人目の幼児
2 同一世帯で小学校1年生から3年生の兄姉を1人有しており、就園している場合の最年長者の幼児

【無料となる幼児】
1 同一世帯から同時に就園している3人目以降の幼児
2 同一世帯で小学校1年生から3年生の兄姉を1人有しており2人以上就園している場合の最年長者以外の幼児
3 同一世帯で小学校1年生から3年生に兄姉を2人以上有している幼児
4 当該年度の4月1日現在において、小学校4年生から18歳未満の兄姉がいる場合の、小学校4年生から18歳未満の子を含めて数えた3人目以降の幼児
※注釈1 【半額となる幼児】及び【無料となる幼児】の1から3については、保育料の決定と同時に兄姉の数に応じて算定しますので、手続きの必要はありません。
※注釈2 【無料となる幼児】の4の適用にあたっては、保護者からの保育料の減免申請が必要となります。

休業日保育料

 短・中時間保育利用児のうち、園の休業日(土曜、開園記念日、都民の日、春季・夏季・冬季休業日)に保護者が就労・病気などの理由で保育を必要とするときに限り、保育を行います。
短時間休業日保育料・・・500円(日額) ※おやつはありません。
中時間休業日保育料・・・600円(日額) ※保育料の他に、おやつ代70円(日額)がかかります。
※注釈 給食を希望する場合は、休業日保育料の他に、給食費220円(日額)がかかります。

入園決定の通知・保育時間の選択

 入園決定通知は教育委員会学務課が発行し、こども園を経由して保護者あてに通知します。保護者の方には、入園申込のときに短時間保育・中時間保育のどちらかを選択していただきます。

※注釈1 入園決定後、辞退される場合は、必ずこども園までお申し出ください。
※注釈2 入園決定者の方には、後日、入園に関する保護者会を行います。(平成31年1月予定)

支給認定手続きについて

 子ども・子育て支援新制度施行に伴い、区立こども園(短時間・中時間保育)の利用にあたっては、区から教育標準時間認定(1号認定)を受ける必要があります。

 
利用対象施設 対象 認定区分
幼稚園、認定こども園 満3歳以上で、教育を希望する子ども 1号認定
保育所、認定こども園など 満3歳以上で、保育が必要な子ども 2号認定
保育所、認定こども園、
地域型保育など
満3歳未満で、保育が必要な子ども 3号認定

区立こども園利用の流れ


区立こども園利用の流れ

※注釈 保育園と併願する場合は「2号認定」を受けてください。その後、入園する施設が決まった際は、必要に応じて認定の変更申請を行ってください。

入園式

平成31年4月10日(水曜)午前10時(予定)

問合せ

詳細は、汐入こども園又は教育委員会学務課へお尋ねください。

  • 汐入こども園(南千住八丁目9番3号)

電話:03-3801-7285 ファクス:03-3801-7370

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

学務課学事第一係
荒川区荒川二丁目2番3号
電話:電話:03-3802-3111(内線:3333)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る