このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり親学び直し支援事業

更新日:2015年9月1日

  より良い条件での就職や転職、また正規雇用を中心とした就業につなげ、生活の安定と向上を図ることを目的に、ひとり親家庭のお母さん、お父さんの学び直しを支援します。
 高卒認定試験合格のための講座を受講し、修了した時及び合格した時に、講座の受講費用及び高卒認定試験の受験料を助成します。

申請できる方

 区内在住で次の要件の全てを満たす母子家庭の母または父子家庭の父

  1. 児童扶養手当の受給者又は同等の所得基準にある方
  2. 高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められる方
  3. 大学入学資格がない方(最終学歴が中学卒業、高校中退)
  4. 過去に学び直し支援事業の給付金を受給していない方

対象講座

 高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)

申請方法

受講開始前に、相談してください。
※注釈1 受講する講座について、事前(受講開始前)に支給対象の指定を受けないと、支給されません。
※注釈2 必要書類については、お問い合わせください。

給付金の種類及び支給額

受講修了時給付金

対象者が受講対象講座を修了した際に、受講のために支払った費用の2割を助成します。
10万円を限度とし、4,000円を超えない場合は支給されません。

合格時給付金

対象者が受講対象講座を修了し、受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合に、受講のために支払った費用の8割を助成します。
受講修了時給付金と合格時給付金を併せて25万円が上限になります。

受験料

受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合に、対象者本人が高卒認定試験の受験のために支払った受験料の全額を助成します。
合格時給付金と同時に申請していただきます。

お問い合わせ

子育て支援課ひとり親女性福祉係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:3814)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る