このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

都営住宅入居の優遇扱い

更新日:2017年10月2日

1 一般世帯向住宅(新規募集の場合)

 (1) 申込者本人又は同居親族のうち一人が身体障害者手帳(1級から4級)、戦傷病者手帳(第一款症以上)、愛の手帳(1から3度)、精神障害者保健福祉手帳(1から2級)の交付を受けている場合、当選率が一般より7倍程度に優遇されます。
 (2) 申込者本人又は同居親族のうち一人が手帳の交付を受けている軽度の身体(5級から7級)・知的(4度)・精神(3級)障がい者、又は原爆被爆者健康手帳の交付を受けているか、本人又は同居親族のうち一人が難病患者、公害病認定患者等の場合、当選率が一般より5倍程度に優遇されます。
 (1)、(2)いずれの場合も収入基準があります。

2 ポイント方式による登録

 申込者が引き続き3年以上都内に住んでいる成年者で同居親族があり、本人又は同居者が、身体障害者手帳(1級から4級)、戦傷病者手帳(特別款症から第一款症)、愛の手帳(1から3度)、精神障害者保健福祉手帳(1から2級)の交付を受けている場合、抽選とはせずに、住宅に困っている度合いの高い人を入居予定者として募集戸数分登録する方式です。収入基準があります。

3 車いす使用者世帯向住宅

 申込者が都内に住んでいる成年者で同居親族があり、本人又は満6歳以上の同居親族に車いすを使用する方(身体障害者手帳2級以上又は戦傷病者手帳(第一款症以上)の所持者)がいて、住居内の移動に車いすの使用を必要としており、現に住宅に困っている場合、ポイント方式により応募できます。収入基準があります。

お問い合わせ

東京都住宅供給公社 都営住宅募集センター
電話:03-3498-8894

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る