このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

出産や手術で大量出血した方等へ(C型肝炎特別措置法)

更新日:2018年5月18日

平成6年(1994年)頃までに出産や手術による大量出血などの際に、血液から作られた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)が使用されたことによって、C型肝炎ウイルスに感染された方へのお知らせです。
感染被害者の方々に対し、「C型肝炎特別措置法」に基づき、給付金の支給が行われています。
給付金の支給を受けるためには国を相手に裁判をする必要があります。訴訟提起期限は平成35年1月16日までとなっています。

詳しくは、厚生労働省のホームページ及び政府広報オンラインをご覧ください。

問合せ先

厚生労働省フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口
フリーダイヤル:0120-509-002
受付時間:午前9時30分から午後6時まで(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る