このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方は、平成31年1月1日から心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象になります

心身障害者医療費助成制度(マル障)の改正について

 平成31年1月1日から精神障害者保健福祉手帳1級の方は、心身障害者医療費助成制度(マル障)の対象となります。
 申請の受付は平成30年11月を予定しています。

新たに対象となる方

 東京都内に住所がある方で、精神障害者保健福祉手帳1級の方。

対象除外の方

  1. 所得制限基準額を超える方(下記所得制限基準額表参照)
  2. 生活保護や中国残留邦人等支援給付を受けている方
  3. 後期高齢者医療の被保険者で、かつ住民税が課税されている方
  4. 65 歳以上になってはじめて精神障害者保健福祉手帳 1 級をお持ちになった方
  5. 65 歳に達する日の前日までマル障の申請を行わなかった方等(東京都内に住所がなかった、生活保護を受けていた、などのために 65 歳前にマル障の申請を行うことができなかった方を除きます。)

  4及び5については、以下のとおり、制度改正時の経過措置があります。

所得制限基準額表
扶養親族数 所得額
0人 3,604,000円
1人 3,984,000円
2人 4,364,000円
3人 4,744,000円
4人 5,124,000円
5人 5,504,000円
6人以降 1人につき38万円加算

経過措置

 制度改正時の経過措置として、精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方については、次のように取り扱うこととします。
1. 経過措置の対象者(下記(1)(2)の両方を満たす方)
(1)平成31年1月1日の時点で65歳以上の方または64歳の方で同年6月30日までに65歳になる方 (誕生日が昭和29年7月1日までの方)
(2)精神障害者保健福祉手帳1級をお持ちの方(手帳交付日が平成30年12月31日以前で、かつ平成31年1月1日以降の有効期限が残っている手帳に限る。)

2. 経過措置の内容
上記の経過措置対象者については、申請受付開始(平成30年11月1日)から平成31年6月30日までは、マル障申請時の年齢が65歳を超えていても申請を受け付けます。

申請手続

 平成30年11月から、荒川区に住所を有する方は、障害者福祉課の窓口で、事前申請の受付開始を予定しています。
詳しくは下記URLをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

障害者福祉課障害サービス係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎1階)
電話:03-3802-3111(内線:2683)
ファクス:03-3802-0819

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る