このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川区の「認知症を知る住民講座」(認知症サポーター養成講座)

更新日:2018年5月18日

 荒川区では「認知症になっても安心して暮らせるまちづくり」を推進しています。そのひとつとして、認知症についての基礎知識と対応方法を学ぶ講座を開催します。
 認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の方やその家族に対して温かい目で見守る「応援者」のことです。
 荒川区在住、在勤、在学の方を中心とした集まりなどに、講師が出向いて認知症についての講義をします。
 認知症になっても、安心して暮らし続けることができるまちを一緒につくっていきませんか。
 また、認知症サポーターステップアップ講座では、地域で支える活動を学びます。

対象者

 荒川区在住、在勤、在学の方を中心とした10人程度以上の集まり
 例

  • 荒川区内の町会や自治会、高年者クラブ
  • お友だちどうしの健康づくりグループやボランティアグループ
  • 学校
  • 企業の研修会や商店街、職場の集まり
  • 介護者向けの催し

など
※注釈 荒川区では、一人ででも参加できる「公募型・認知症サポーター養成講座」も開催しています。区報またはホームページに掲載されますのでご確認ください。

講座内容

 基本カリキュラムにそった内容をもとに、ビデオ(DVD)とテキストを使用しながら行う、1時間30程度の講座です。

  • 認知症に関する基礎知識の修得
  • 認知症の人やその家族に対する支援のあり方
  • 認知症の方への対応(寸劇やグループワークなど)
  • 認知症サポーターとは、認知症サポーターにできること

 などを学びます。
 基本カリキュラムは、下記PDFからダウンロードできます。

オレンジリング

 認知症サポーターには、そのシンボルであるオレンジリング(写真右)を配付します。日頃から身につけてもらい、認知症の方や家族に対するサポーターであることの目印として役立てていただきます。また、荒川区では、講座を受講された方へ認知症サポーターカード(写真左)をお渡ししています。このカードには、相談窓口の連絡先などが記載されています。

講師

認知症キャラバン・メイト

 (認知症キャラバン・メイト養成講座を修了した者)

認知症キャラバン・メイトについて

 「認知症キャラバン・メイト」とは、認知症に対する正しい知識や対応などの研修を修了し、「認知症サポーター養成講座」の講師役となる地域のボランティアです。認知症キャラバン・メイトは、区職員や各地域包括支援センター職員のほか、民生委員や介護事業者、ケアマネージャー、配食の業者など様々な人で構成されています。認知症サポーター養成講座以外では、地域の方に向けた介護者教室や認知症カフェ(オレンジカフェ)、認知症の方への声かけ講習会など様々な活動を行っています。

受講料

 無料

会場

 会場のご用意をお願いします。

申込み・お問い合わせ先

 高齢者福祉課介護予防事業係
 電話:03-3802-3111(内線:2666)
 ファクス:03-3802-3123
 申込書に必要事項を記入のうえ、持参またはファクスでお申込みください。
 申込書は、高齢者福祉課の4番窓口にあります。
 下記から申込書をダウンロードできます。

認知症に関する動画のご案内

荒川区では、ホームページの動画館に、認知症に関する情報が掲載されています。

あらみぃの知って安心認知症講座

 平成28年度に、荒川ケーブルテレビの「こんにちは荒川区」の中で放送したものです。(全10回)

  1. 新規ウインドウで開きます。認知症ってどんな病気
  2. 新規ウインドウで開きます。認知症の予防につながる習慣
  3. 新規ウインドウで開きます。認知症の気づきチェックリスト
  4. 新規ウインドウで開きます。早期発見が大事
  5. 新規ウインドウで開きます。地域包括支援センターへ行こう
  6. 新規ウインドウで開きます。認知症の人の気持ちを理解しよう
  7. 新規ウインドウで開きます。認知症サポーター
  8. 新規ウインドウで開きます。ものわすれ相談
  9. 新規ウインドウで開きます。認知症カフェ
  10. 新規ウインドウで開きます。家族会

認知症サポーター劇団「あら()座」について

 「あら笑座」は、地域で「認知症サポーター」を増やし、誰もが安心して暮らせる街を作りたいという有志により結成された劇団です。劇団員のほとんどが福祉に携わる仕事を経験しているため、認知症に対する知識はバツグン。劇団員それぞれの知識や技術を活かしながら、認知症に対する理解や、認知症の方への対応の仕方などを劇にとり入れ、わかりやすく伝えるために活動をしています。
 「あら笑座」による寸劇で、いろいろな場面での対応を確認してみましょう。好ましい対応・好ましくない対応それぞれ実演しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢者福祉課 介護予防事業係
〒116-8501
荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎2階)
電話:03-3802-3111(内線:2666)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る