このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

荒川ころばん体操リーダー養成講座(平成29年度)

更新日:2017年5月10日

 荒川ころばん体操は、全国的にも有名なご当地体操で、バランス能力や、筋力アップ、認知症予防にも効果があります。
 ボランティアである荒川ころばん体操リーダーが中心となって運営しています。リーダーは、会場運営や体操を教えるだけでなく、参加者への声かけなどを通じて、地域づくりにも貢献しています。
 あなた自身も周りの人も元気になる、荒川ころばん体操の活動をささえるリーダーとして活動しませんか。

※注釈 事前に申し込みが必要です。

日程・講座内容

日程 内容 講師
1

6月6日
(火曜)

開会式・高齢者の転倒予防と介護予防 首都大学東京健康福祉学部 
教授 山田 拓実氏
荒川ころばん体操の実施
リーダーの役割について 荒川ころばん体操リーダー
2

6月8日
(木曜)

荒川ころばん体操(ちぇあばん含む)の目的・効果 首都大学東京健康福祉学部 
教授 山田 拓実氏
3

6月13日
(火曜)

荒川ころばん体操の見学(首都大学) 区保健師
介護予防事業(口腔講座・栄養講座) 区歯科衛生士・管理栄養士
4

6月15日
(木曜)

あらみん体操(※注釈)の実施 首都大学東京健康福祉学部 
教授 山田 拓実氏
荒川せらばん体操(ちぇあばん含む)の目的・効果
5

6月22日
(木曜)

ボランティア活動の心得 社会福祉協議会
リーダーとしてのコミュニケーション術 首都大学東京健康福祉学部
准教授 藺牟田 洋美氏
区内会場での実習の説明 区保健師
荒川ころばん体操会場で、体操とリーダー活動の体験(6月23日から7月24日)
6

7月25日
(火曜)

会場での実習を終えての振り返り  区保健師      
認知症について知ろう・学ぼう 首都大学東京健康福祉学部
教授 勝野 とわ子氏
7

7月27日
(木曜)

グループワーク・修了式 区保健師
首都大学東京健康福祉学部
教授 山田 拓実氏

※注釈 あらみん体操とは
「5分でできる 荒川どこでもみんなでころばん体操」の愛称です。
区民モニター、首都大学東京と区で開発した、道具を使わず、だれでもどこでも手軽にできる体操です。

会場

首都大学東京 荒川キャンパス(荒川区東尾久7-2-10)


首都大学東京荒川キャンパス地図

対象

区内在住・在勤の方
※注釈 ただし講座修了後、リーダーとして活動いただける方に限ります。

定員

50名(申し込み順)

持ち物

  • 体操ができる服装
  • 筆記用具
  • 飲料水

参加費

無料

チラシは下記PDFからダウンロードできます。

荒川ころばん体操について

申し込み・問い合わせ先

荒川区保健所 健康推進課 保健相談
荒川区荒川二丁目11番1号(がん予防・健康づくりセンター2階)
電話03-3802-3111(内線432)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

健康推進課保健相談担当
〒116-8507
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線:432、434)

本文ここまで

サブナビゲーションここから
  • 観光情報あらかわカラカルト
  • 施設案内

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る