このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
荒川区
  • トップページへ
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • サイトマップ
  • くらし
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・衛生
  • 生涯学習・文化・スポーツ
  • 環境・まちづくり
  • 仕事・産業
  • 区に関する情報

サイトメニューここまで

本文ここから

昭和JUMPさん【40歳 女性】 最終レポート

更新日:2020年3月3日

最終レポート

6か月目(修了式1か月前)のチャレンジ

1 体を動かすことを常に意識する

ウォーキングが難しいならば、つま先立ちで料理等、日常でできる筋トレやストレッチを意識した。

つま先立ちをして料理

2 野菜から食べる

鍋やスープで普段から多くの野菜を食べられるようにした
夕飯は少なくする

3 食べすぎ防止

午後3時までの食事は、あまり気にせず、好きな物を食べた。
その代わり、夕食は白米を少なくする等、1日で一番食べる量を調整した。

半年間チャレンジして

ゆっくり時間を掛けて取り組む事で、結果がでる

1か月で3キロ減量する事は難しくても、3か月で3キロは減らせると分かった。

無理はしない、ストレスは溜めない

食べたいものは食べて、翌日頑張った方がいいこともある。
長いスパンで捉えた方が、前向きになれる。

修了式後の様子

自分を緩める事は簡単。
定期的に目標を定める事が、本当に大切だと痛感した。
修了式後、一気に気持ちが緩んだ
減量のポイントも、ことごとくやらなくなり、「あー、また体重増えていくんだろうなー。仕方ないなー」とダラダラ過ごしていた。
が、体重は増えていなかった。
6か月という長い期間で取り組んでいた事で、リバウンドしにくくなっているのが、これまでと大きく違うと実感
このこと事実が、「引き続き体重を維持していこう」というモチベーションにつながっている。

来年度のチャレンジャーへのメッセージ

6か月という長いスパンを味方にする

急激なダイエットは難しくても、じっくり取り組めば結果が出ます。

ありのままを伝える、仲間と一緒に向き合う

同じプログラムに参加する仲間とは、見栄も謙遜もいらないので、ありのままに話してましょう。
仲間どうし真剣に向き合った方が、結果が出ると思います。

仲間と話し合う

お問い合わせ

健康推進課保健相談担当
〒116-8507
荒川区荒川二丁目11番1号
電話:03-3802-3111(内線:432、434)

本文ここまで


以下フッターです。

荒川区役所

区役所交通案内

〒116-8501 東京都荒川区荒川二丁目2番3号 電話:03-3802-3111(代表)
Copyright © Arakawa City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る